あなたはどっち?コンサルタント2つのタイプ

From:宮川徳生

集客やマーケティングを
専門とするコンサルタントには
2つのタイプがいます。

 

1つは戦術を得意とする
戦術タイプのコンサルタント。

 

このタイプは主に
点の施策に強みをもっています。

 

例えば
チラシの反応率を上げるためには
〇〇をやるといいとか。

 

この業種はこの媒体に広告を出すと
効果が出やすいとか。

 

こういう点の施策などの
部分最適を得意としています。

 

つまり、その施策単体で完結する
集客施策に強みをもってるということです。

 

で、もう1つは戦略を得意とする
戦略タイプのコンサルタント。

 

このタイプは主に
線や面に強みをもっています。

 

例えば
この場合はこうしたビジネスモデルを組むと
安定して売れるようになるとか。

 

この業種はこのモデルを構築すると
集客を半自動化できるとか。

 

こういう線とか面で全体最適を
得意としています。

 

つまり、仕組みと言われるようなことに
強みをもっているということです。

あなたは戦術と戦略どっちのタイプ?

で、話の本題はここからなんですが…

 

大抵の場合
この両方が得意ってのは結構稀で
人によってこのどちらかに
得意なことや強みが偏ってるんですね。

 

例えば僕の場合は
完全に戦略タイプです。

 

部分で勝つというよりも
全体で勝つために何をするか?

 

そうしたことに強みがあるので
自然とコンサルするクライアントも
全体最適を求めるクライアントがメインになるわけです。

 

ただ、勘違いしないでほしいのは
戦術と戦略どっちが良い悪いということではありません。

 

集客や販売、そして
マーケティングを実行していくには
どちらも欠かすことのできない
大切な要素です。

 

ですが、人によって
おそらく思考の構造なんだと思いますが
戦略に優位性を持ってる人と
戦術に優位性を持ってる人が
かなりハッキリ分かれるんですね。

 

つまり、自分がどっちのタイプかで
どんなクライアントを獲得していくと
自分の強みを最大限活かせるかが決まるわけですね。

 

成果という部分もそうですし
自分の報酬という部分にも関わってくる
かなり重要なことなんです。

 

あなたはどっちに強みがありますか?

 

今日動画では
戦術タイプと戦略タイプ
それぞれがどんな事をしていけば
効率よく自分の収入を伸ばせるかについて
詳しく話しています。

 

自分の強みを見つけるという意味で
自分のタイプがどっちかわからないかは
動画で確認してください。

PS.
ちょこちょこPSで書いていましたが
コンサルタントが現場で役立つ集客ノウハウをまとめた

 

「コンサルタントのための99の集客打ち手大全」

 

こちらをプレゼントする
特別なキャンペーンを明日からいよいよ
開催します。

 

このノウハウ集なんですが
僕がこの仕事を8年やってきた中で
「これぞ!」と言えるような集客ノウハウだけを
ギュウギュウに詰め込んだものです。

 

いわば、僕、宮川の
そして僕たちクスノセ・アンド・カンパニーが
実践してきた集客ノウハウの
集大成とも呼べるような代物に仕上がっています。

 

そんな集客ノウハウの数々を厳選し
99個にまとめたものなので
コンサルタントはもちろんなんですが
集客に関わるセールスライターにも
ぜひ手にとってほしい最高の自信作となっています。

 

こちらのプレゼントキャンペーンは
明日から3日間限定でのご案内です。

 

ぜひ見逃さないようにしてくださいね。

コメントを残す


CAPTCHA