2000万広告費を使った結果…

From:宮川徳生

今ウチでは
月200万ほど広告費を使って
ネット広告の色んなテストをしています。

 

年間2000万以上を使っているので
確証がもてる数字がいくつもあるんですが…

 

ネット広告に散々お金を突っ込んで
やっぱりそうだよなと
改めて実感したことがあります。

 

それは
「結局LPが全て」ってことです。

 

というのも
あなたも経験があると思うんですが
なんとなく気になってクリックしてしまう
広告ってあると思います。

 

でも、クリックした先のLPを見て
「なんか微妙」って感じたら
戻るボタンを押してページから離脱しますよね?

 

つまり、
広告から飛ばす先のLPがしょぼいと
お金を払ってクリックさせても
CVはとれないってことなんですね。

 

なので、ネット集客する時
広告ももちろん大事なんですが
LPをしっかり作っておかないと
アクセス全てが無駄になってしまうと。

 

役割としては

・ネット広告は注意を引いてクリックさせて
LPにアクセスしてもらうこと

 

・アクセスしてくれた見込み客を確実にCVさせるために
LPをしっかり作るこむ

こういう関係になってるわけです。

 

ですから
ネット広告で集客する時は
とにかくLPをまずは作り込むところから始めないと
ダメだってことです。

 

それに、今ネット広告のAIは
異常なスピードで進化していて
つい先日行ったあるテストでは

 

「AIにお任せしたほうが圧倒的に成果が出た」

 

なんてことも起きました。

 

つまり、LPをしっかり作っておけば
ネット広告側はAIにお任せすれば
それなりにいい数字がでるということです。

 

で、その時行ったテストが
最新のGoogle広告の機能を使った
かなり面白いテストなんですね。

 

なので今日は
Googleの最新機能の紹介をしながら
そのテスト内容や結果をシェアしたいなと思います。

 

ネット広告やってるなら
この機能は絶対に使いこなせるようになったほうがいいので
すごく参考になると思いますよ。

コメントを残す


CAPTCHA