僕が2019年最初に買ったものはコレ

明けましておめでとうございます!

今年もザ・セールスライターでは、
読んでもらった後には
ちょっとタメになったかな?
なんて思ってもらえるような
記事を書いていきたいと思っています。

よろしくお願いいたします。

さて、年始一発目に何を書こうかと
悩んだのですが、

タイトルにもあるように
「最初に買ったもの」について
書こうと思いました。

と、いうのも、セールスライターとして
商品やサービスを売るためには、
購入者が「何でその商品を買うのか?」
ということを理解する必要がありますよね。

僕もそうですが、普段何かを買う時には
あまり深く考えずに買っていることが多いと
思います。

何でそれを買ったのかということは
普段改めて考えもしませんし、

なんでそれ買ったの?と聞かれたとしても
欲しいと思ったから
くらいの理由くらいしか
出てこないかもしれません。

でも、僕たちは、
その「欲しいと思った」ことが
何なのか、紐解いていく

そして、それを言語化することが
求められます。

実際にお客さんに聞くことも良いですが、
何で買ったのか?と聞かれても

本当の理由を答えてもらえなかったり
そもそも、本人が言葉に出来なかったり

といったこともあります。

なので、エクササイズとして、
まず、なぜ自分が商品を買ってしまったのか

自分の感情に気づくことが第一歩と言えます。

そこで今回は、
僕が2019年最初に買ったものについて
ちょっと考えてみました。

僕が最初に買ったものは、何だと思いますか?

2019年1月1日15時

そろそろ行くか、と思い

冬晴れで富士山もしっかり見える
気持ちの良い昼下がり

長男と一緒に
ある場所に歩いて
向かいました。

目的地までは、
家から徒歩で20分ほどの距離です。

目的に近づくにつれて、
増えるすれ違う人達

僕たちとは逆方向に向かって
歩いている人ばかりです。

同じ方向に向かう人はほとんどおらず
予想は的中したっ!と意気揚々と向かいました。

15時。この時間を選んだ理由があります。
それは、午前中に行ったら
間違いなく混んでいると思ったからです。

もう、おわかりですね。

そう、初詣に向かっています。

子供を連れて行列に並ぶのは嫌だなと思い、
混雑のピークを外してお参りに行ったのです。

しかし、予想は裏切られました・・・

到着するとこの人だかりでしたorz

全然空いていない!
本殿まで150mもある入り口の鳥居から
人が溢れている状態でした。。。

これ並ぶのか!?
並んでいる時間がもったいない!

間違いなく子供がゴネるだろうから
めっちゃ嫌!

と、お参りする気が一気に無くなり

神様は、お参りをきっと待ってくれる
元旦にお参りしなかった人間も
平等に扱ってくれる!

と、信じてお参りは諦めることにしました。

ただ、初詣といえば、お参りと
もう一つ目的がありますよね

これが、2019年僕が最初に買ったものです。

おみくじ!です。

新年の楽しみの一つではないでしょうか。

おみくじを引く時には、
なんか緊張するんですよね。

昔は、「大吉を引いてやる!」と思いながら
わざわざ、奥の方に手を入れて
ひっぱり出してきていました。

でも、いつからか
そんな気合入れまくって引くのもダサいな
と思うようになりました。

なので今は、別に何でもいいよ、
なんて雰囲気を出しながら
一番最初に指が触れたものを引いています。
(内心は、大吉〜 大吉〜と思いながら引いてます笑)

料金の200円を支払って、
何が出ても僕は気にしませんって感じで
一枚取り出しました。

そして、運命の時です。
恐る恐る開いてみると・・・

大吉!!

凶を期待しましたか?

あなたのご期待に応えられず、
大吉ですみません。

内容を読むと
全て順調に進むとのこと

さすがの大吉です。

この運勢を長く持続するためには
「思いやり」が必要とのことですので、
今年一年は思いやりや気遣いを大切に
したいと思います。

なぜ、おみくじを買ってしまうのか。

新年になるとついつい
おみくじを買ってしまいませんか。

なぜ、おみくじを買ってしまうのか。
どんな刺激があるのか。
ちょっと考えてみました。

ここでふと読むのを止めて
考えてみてください。

、、、

、、、、、

、、、、、、、、

いくつか思いついたことをシェアしますね。

将来への不安

「今年はどんな一年になるんだろう、できれば、幸せな一年になって欲しいな」
なんて願いながらおみくじをひきました。

おみくじに限らず、占いが人気なように
自分の将来どうなっていくのか、
ということに対して人は
とても興味をそそられますよね。

幸せを願う一方で、悪いことが起きるのなら事前に知っておきたい、
そんな将来への不安や好奇心を刺激されます。

権威性

神社で売っている
というのも買ってしまう理由です。

これが、その辺の道路沿いで
誰かわからない人が売っていても、
買いたいと思ってはいないでしょう。

神社という権威を感じているからこそ
買ってしまっています。

今回行った場所はさらに
小さな神社ではなくて、
大きな神社だからこそ、
今年もそこで買いたいと
思いました。

怠惰

「大吉をひきたい!」と、思っているのも、
これで今年一年は安心だと、うまくいくと思いたいからです。

さらに、詳しく言えば、
おみくじが僕の人生を安泰にしてくれるっと
思っているとも言えます。

もうこれは、怠惰ですね(笑。

結局は、自分が動かなければ
何も起きないとわかっていても、
大吉を引くことでうまくいくはずっ!
て思っちゃいますよね。

と、いくつかあげてみましたが、
この他にもいろいろとあると思います。

あなたは、どんな感情を
刺激していると思いましたか?

何気なく欲しいと思って買った商品を
なんで欲しいと思ったのか、

世の中で売れている商品は、
なぜ売れているのか、

ちょっと立ち止まって考えてみると
良いエクササイズになると思います。

まずは、今年一番はじめに買ったものを
思い返してみるのも良いかもしれませんよ

PS
自分自身に注意を向けると
ちょっとした違和感も
何が原因なのか見えてくるようです。
その実体験の記事がこちら