選ばれるクリエイターになるための3つの必須スキル

今日は、
ネットの重要性がどんどん増してる中、

報酬が高くても選ばれる
クリエイターになるために
身につけたい3つの必須スキルについて
お伝えしたいと思います。

動画クリエイター、アニメクリエーター問わず
ほとんどの人が「動画(アニメ)を作る」ことが
メインの仕事だと思います。

ですが、マーケ的に言うと
動画だけあっても成果って出せないんですよね。

例えば、
動画を見てさえもらえたら
かなり高い確率で成約したとしても、
動画を見てもらうことができなければ
意味がありません。

動画を見てもらえたとしても
飛ばす先のLPがショボければ
CVは起きません。

つまり、マーケ的には
動画だけあっても動線がちゃんと作れないので
最終的な成果って出ないんですね。

で、重要なのは
今これだけネット集客の重要性が増してる中、

「ただ動画が作れるだけ」のクリエイターに
果たしてどれだけの価値があるのか?ってことです。

もちろん、動画を作れること自体に
価値がないというわけではありません。

1つの技術を極めるのは
決して簡単ではありませんから
動画が作れるだけでも大きな価値はあります。

でも、クライアントからしたら
ただ動画だけあっても

「じゃあ、その動画をどうすれば見てもらえるのか?」
「動画から飛ばす先のページはどうするのか?」

そうした部分に穴があいていたら
動画を活用して成果を出すなんでできません。

そして、重要なのは
クライアントはその穴を埋める術を知りません。

だからこそ
そうした部分のフォローもできないと
クリエイターとしてクライアントの成果に
コミットすることが難しいのです。

でも、もしそうした部分もフォローできたとしたら
クライアントからしたら

「この人に任せておけば大丈夫」

と思ってもらうことが出来ます。

そうしたら、少々高くても
「選ばれるクリエイター」になることは
そんなに難しいことではありません。

なので、もしあなたが
クリエイターとして本気でクライアントの
結果にコミットしたいと思っているのなら…

ただ動画を作れるだけのクリエイターから
いち早く卒業しないといけないのです。

じゃあ、動画制作以外に
どんなスキルを身につけていけばいいのか?
ってことですが…

ネット集客が求められる今
絶対に身につけたほうがいいスキル
3つあります。

今日の動画では
その3つのスキルについて
お伝えしたいと思います。

「本気でクライアントに貢献したい」
と思ってるクリエイターは
ぜひ動画で続きを確認してください。

コメントを残す


CAPTCHA