VYOND制作を高額で受注する3つの方法

今日は
VYOND制作案件を高額で受注するための方法
について話したいと思います。

正直なところ
元も子もない話ですが
高額で売れるかどうかって

“自信を持って何も臆せず高額で売るかどうか”

これでほぼ決まります。

早い話、自分が
「この商品をこの価格で売るのは高いよな」
と思ってビビってるうちは高額で売れようにはなりません。

だから、根本的な方法をお伝えするなら
その価格で売っても、自分が安いと感じてしまうくらい
その商品の価値を高めるしかないと思っています。

要は、
「これが50万円はどう考えても安すぎる!」
と思えるくらい商品を磨けということです。

大体の場合
高額で売ることにビビってしまう時は
その商品の内容に何某かの後めたさを感じている時ですからね。

ただ、これって結構
メンタル的な話になるので
メンタルが一瞬で変わる
何か大きなきっかけが必要だっりします。

ですので、ビビらずに高額で請求できるようになるのは
ちょっと再現性がないとも思っています。

メンタルが弱くても売れる仕組み!?

ですが、弊社の場合は
基本メンバーの誰が売っても
一定以上の価格で売ることができています。

これ、なぜかというと
仕組みで売ってるからなんですね。

つまり、その人だからできる職人技を使って売るんじゃなくて
誰がやっても一定の効果が見込める仕組みで売るということです。

で、弊社が実際にやっている方法や
うまくいっているやり方ってのが3つあるので
今日はその方法を紹介していきます。

3つのうち1つは
結構最近見つけた最新のやり方なので
かなりの発見になると思いますよ!

PS.
<予告>
27日の19:00〜
VYONDアニメを作る時に最も重要なシナリオ作り
僕がどうやっているのか?をお見せする
ライブ配信をしようと思っています。

やっぱり
VYONDアニメは
シナリオあってこそ
価値が生まれます。

いくらアニメーションをこねくり回しても
シナリオがショボければ

  • 見ていられないアニメができる
  • 見ても何も感じないアニメができる

だけですからね。

で、
多くのVYONDクリエイターさんを見ていて思うのは

シナリオ力がもっとあれば
もっと簡単に仕事も取れるし
高額でも受注できる
のにってことです。

それに、キチンとした
シナリオを書けるようになれば
ビジネスの上流に近い仕事ができるようになりますから
契約条件だってもっと良くなります。

だから、誰がなんと言おうとも
VYONDクリエイターこそ
シナリオ力を磨くべきだ

僕は声を大にして言いたいのです。

手前味噌で恐縮ですが
ライターとして現場の最前線で7年やっていて
弊社が受けるVYONDアニメの制作案件で
難易度の高いアニメのシナリオは全て僕が作っているので
かなりお伝えできることがあるんじゃないかなと思います。

ライブ時間は19時〜
1時間くらいを予定しています。

あと、その時に
僕が1ヶ月間完全につきっきりで
あなたのシナリオ力を向上させるために指導する
かなりマッチョな講座の案内も少ししたいと思っています。

シナリオ力をマジで向上させたい人には
最高の講座だと確信しているので
興味がある人はそのチェックも忘れないでください。
 
※メルマガに登録しておくと最新情報を見逃しません!

コメントを残す


CAPTCHA