【3本指テスト】あなたは合格できますか?

From:長嶋雄二


ちょっといきなりですが、
テストして欲しいことがあります…

↓
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

指を3本横にして、
あなたのLPの一番上に
置いて(かざして)みたとき、


その3本指の間には、
どんなメッセージが書かれていますか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜


さてさて、、、
これは一体なんなのか?
と言いますと、、、


実は先日、
リサーチをしていたら
こんな面白いコピーが
目に飛び込んできたんです…


"DOES YOUR FUNNEL PASS THE
 THREE-FINGER ENGAGEMENT TEST?"


翻訳すると…


"あなたのファネルは
 3本指エンゲージメント・テストに合格していますか?


という感じになります。


これが何か?って言いますと、、、


『どんなキャンペーン(≒セールスファネル)も
 LPの最初のメッセージの350~800文字が、
 そのキャンペーンの成否を左右する』


ということなんです。
つまり、、、


セールスライティング用語いうところの
オープニングやリードと呼ばれる部分のコピーが
ターゲットにとってつまらないものだったら、

「そのキャンペーンは成功しないよ」

ということを教えてくれていて、
さらに、こんな教えもありました。


「メッセージの冒頭から3本の指の間に
 ベネフィットが伝わる
 魅力的な文章を書きましょう

 そうすれば、見込み客を引きつけ、
 メッセージを読んでもらい、
 購入に繋げることができますよ!」


つまり、自分の書いたオープニングのメッセージに
指を3本置いてみて、その部分がターゲットにとって
魅力的なコピーかどうかをチェックしてみよう!
ってことでした。


ちょっと面白いですよね。


というわけで、冒頭からいきなり、
テストしてみてもらったわけなんです。


でも僕がこれを見て
「やっぱこれが大切だな」と感じたのは、

『見込み客を一瞬で引きつけろ!』

ってことです。


ネットを見ていれば、
本当にたくさんの広告がありますよね。


そんな中で、
ターゲットの注意を引きつけるのって
かなり至難の業だと思うんです。


マーケティングの仕事をしている人でなければ、
ネット広告をまじまじと見ることなんてないので、
広告がでてきたら、無視したり、ブロックすると思います。


それが普通のことなんです。


でも仮に広告をクリックしてくれたとしたら
きっとLPが表示されますよね。


で、表示された瞬間に、
ターゲットを一瞬で惹きつけることができないと
やっぱりLPを見てもらうことはできません。


つまり、

『LPが表示された瞬間に
 いかに相手を引きつけることができるか?』


それが勝敗を分けるわけです。


なので、この3本指のテストが教えてくれているように
冒頭のメッセージって、めちゃくちゃ重要ですよね。


例えば、LPならヘッドラインが
めちゃくちゃ重要なポイントになります。


あなたのLPのヘッドラインに
指を横にして3本置いてみたら、
そこに魅力的なメッセージはあるでしょうか?


もしあまり魅力的といえないのなら、
きっとあなたのLPは、
まだまだ改善の余地があるはずです。


じゃあ、どう改善するといいのか?


それは次の2つのポイントを
ぜひ見直してみてください。


1つは、ターゲットをちゃんと明確にすること。


あなたのLPが表示されたときに
誰のためのLPなのか?


やっぱりどんな人でも
自分に関係があると思えないと
そのページを見ようとは思いません。


例えば、、、
・〇〇で悩んでいる社長へ
・〇〇で悩んでいるセールスライターへ
・〇〇で悩んでいるフリーランスへ


といった感じで、
相手にとって自分ごとになるように
わかりやすく示してあげることが
とっても大事なポイントです。


そして2つ目は、オファーです。


LPが表示された瞬間に
あなたのターゲットが欲しいと思える
オファーが提示されているか?


実はここがめちゃくちゃ重要なポイントになります。


人って、どこまでいっても
欲しいものは欲しいし、
いらないものはいらないと感じるものです。


例えば、
どーしてもラーメンが食べたい人にとって
特上の寿司はいらないものだし、


アップルウォッチが欲しくて仕方ない人にとっては、
ロレックスの腕時計は欲しいものではありません。


これと同じように、
あなたのターゲットにとっていらないものが
LPに提示されていれば、相手はすぐに
ページから離れてしまうし、


逆に欲しいものが提示されていれば、
ターゲットはあなたのページに
釘づけになるはずです。


つまり『オファーが魅力的かどうか?』
それがターゲットを引きつけるためにも
超重要なポイントだってことなんです。


なので、もしあなたが
自分のLPを見直してみたとき、
「ちょっと微妙だな」と感じるときには

・ターゲット
・オファー

この2つをチェックしてみてください。


この2つがきちんと整えて、
3本指のテストを合格できるような
LPを手に入れていきましょう。



ps.
もし売れるLPが欲しいけど、
どうしてもうまく作れないと悩んでいる場合は、
明日のメルマガを必ずチェックしてください。


もともとコンバージョン3%だったLPが20%越えに!
そんな、ちょっと信じられないような成果がでちゃう
きっかけをご案内させて頂きます。

コメントを残す


CAPTCHA