[事例]起業2年で年収1000万

今日は僕の
ちょっとした過去の話をしたいと思います。

なぜか、周りからは
最初からトントン拍子でうまくいっていたと
思われがちなのですが…

最初の1年は全くうまくいっていませんでした。

営業しても契約が取れないので
結構リスキーな成果保証で売って
痛い目を見たり…

売ったとしても
単価が数万円とかだったので
どれだけリスキーな契約をとっても
忙しいだけで全く儲からなかったり…

しかも、成果保証で売っていたので
あとで返金する必要がでて
大変な思いをしたり…

今思うと
なるべくしてなった結果なのは
わかるのですが…

最初の一年目は
結構ひどい状態でした。

ただ、2年目に転機が
訪れたんですね。

そのキッカケになったのが
売り方と売るものを変えたからです。

それをキッカケに
継続契約が2件獲得できたんです。

しかも、単価は
月額30万円と50万円。

しかも、やり方を変えてから
わずか半年足らずでの変化でした。

起業2年目で
僕の人生は一変したわけです。

で、紆余曲折があり
今に至るわけですが

僕の8年のセールスライター人生の中で
起業2年目の決断が間違いなく
最大のターニングポイントだったと言えます。

で、僕は一体
どんな売り方でどんな商品を売ったか?
ということなんですが…

今日はそのことについて
あなたにシェアしたいと思います。

PS.
ちなみに、今僕が
高額契約を売るときは
あるテンプレートを使って売っています。

明日までそのテンプレートを
一般公開しています。

もしあながた
高額契約を獲得していきたいと思っているなら
かなり役立つと思いますよ。
※受付は明日まで!!

コメントを残す


CAPTCHA