ちょっと変わったABテスト

つい先日のこと
新しいリード獲得施策のLPについて
弊社のメンバーとこんなやりとりがありました。

それは、
「LPのサブヘッドのフォントをどうするか?」
ということです。

宮川「これ、なんで明朝体なの?」

メンバー「明朝体のほうがいい数字が出るみたいです」

宮川「そうなんだ、でも目立たなくね?」

メンバー「いや、そういう数字が過去でてるんですけど。。」

宮川「でも、ゴシックのほうが目立つじゃん」

メンバー「いや、そういう数字が過去でてるんですけど。。」

宮川「流し読みする人をサブヘッドで本文に呼び戻すから目立つほうがいいんじゃない?」

メンバー「いや、そういう数字が過去でてるんですけど。。」

こんな感じで要は、
LPのサブヘッドのフォントを明朝体にするか?ゴシックにするか?
ということで議論をしていたんですね。

結局、それなら
サブヘッドのフォントは
明朝体とゴシックどちらがCVRいいのかABテストをしよう
ということになったんです。

で、このLPを走らせてみて
まぁ、圧倒的差がついたわけです。

さて、どちらが
勝ったと思いますか?

その答えは…

コメントを残す


CAPTCHA