【暴露】ブログに逃げるセールスライターの闇

From:森 正宏

私は暴露します。私がセールスライターとして
クライアントを獲得出来なかった原因
と、
その心の奥底に潜んでいた邪悪な魂を…

その恐ろしい罠にあなたが陥らないよう
私は勇気を振り絞って、ここに暴露します…

セールスライターという素晴らしいスキルを
知ったある日、私はこんな夢を見ていました…

  • セールスライターとしてホームページを作ったら、早速ライティングの依頼がありました!
  • 自分のブログを見てくれた人から、集客代行の相談を貰いました!
  • SNSで獲得したリストにメルマガを送っていたら、メルマガ代行の依頼が入りました!
  • コンテンツ記事がSEO効果で上位表示されたら、メディアから取材が入りました!

・・・そんなゴキゲンな夢です。

良いですよね。。。
こんな風にクライアントが獲得できたら。
人に会わずに、向こうから依頼がくるとか。

私も、そんな桃源郷のような風景を
思い描いていましたよ。最初は。

だって本やセミナーにも、それが
クライアントを獲得する方法だって書いてあるし!

しかし、、、
残念ながら私のような
駆け出しセールスライターには、非常に
難易度の高い方法だったのです。

ゼロからブログを始めていきなりクライアント獲得できる訳もなかった

ブログを毎日書けば、SEOで上位表示されてクライアントが獲得できる!

Facebookやインスタグラムなど、SNSに毎日投稿すれば、濃い関係性のリストが取れる!

そんな方法が通用する時代は、もはや
風のように過ぎ去りました。

そもそも簡単に手に入るノウハウは、
誰もが手を出すので競争が激しいのです。

企業としてならまだまだ有効ですが、
セールスライターが個人でやる施策にしては、
相当にハードルが高いと思います。

もちろんクライアントが獲得できない訳ではありません。
実際にブログとメルマガだけで集客している
セールスライターもいらっしゃいますしね。

しかし、私のようなニワカとは違います。
努力と、知識と、投資、つまり膨大な時間とスキルがあってこそです。

セールスライターとしてとにかく第一歩を進めようと思ったら…

「いくら時間とお金が掛かっても良い!」
という気合いがあるなら良いですが、
それだって何の保証もありません。

セールスライターが
独立・起業を諦める最初の壁の1つです。

何となくブログを書き始め、
100記事くらい書いて、せっせとSNSに
投稿しても反応がなく、なんだ無理じゃん…
と諦める。

当時の私の姿でもあります。

もちろんホームページを持つことやブログを
書くことは、無駄ではありません。
長期的には資産になりますし。

しかし!
第一歩を踏み出すのに、決定的に
欠けている事があります。

それは…

人と出会うこと

です。

当たり前じゃん…と思うかも知れません。

しかし、
クライアントを獲得出来なかった私に
欠けていたのは、ただこの1点です。

ホームページやブログがきっかけで、
人との出会いがあるのではなく、

出会った人が、
ホームページやブログを見て、
どういう人間なのか、
どんな仕事をするのか、
確認してくれるのです。

仕事につながるのはそれからです。

つまり私というセールスライターが
まず始めにやる事は…
“人との出会いを増やすこと”だったのです。

駆け出しセールスライターがやるべき事の順番を間違えてはいけない

「だから、その出会いの為にホームページを強化して…」とまだ言いますか?

誰でもホームページが作れて、
何千通りも選択肢がある時代に、
どうやって見知らぬ人が、あなたの
ホームページやブログを(たまたま)
見つけてくれるのでしょう?

SEO?
Facebook広告?

それが出来るスキルがあったら
既に仕事で溢れ返っています。

視点を変えて
ホームページやブログを、名刺や
会社案内だと思ったらどうでしょう。

・・・名刺を渡す相手がいなければ
ただの紙切れですよね。

そうなんです。
まずは名刺を渡す相手を見つけること。

それが、
クライアントを獲得しセールスライター
として起業する第一歩なのですよ。

自分の弱さを誤魔化していました・・・

しかし、
そんな事は方法論でしかありません。

それより重要なのは、
私の中には『こんな闇』が潜んでいたこと。

その邪悪な意思がセールスライターとしての
第一歩を阻んでいたのです。

それは…

『なるべく人に会いたくねぇ!』

『自信がないから、自分からアプローチしたくねぇ!』

という私の恥ずべき心の声。

ホームページやブログで集客という言葉は
そんな邪な気持ちを大いに刺激してくれました。

しかし、
それこそがセールスライターを
クライアント獲得から遠ざける大いなる
要因だったのです。

自分からアプローチしたくない、出来る事なら人に会わずに済ませたい…

自信がないし、緊張するし、断られたら落ち込むし…

そんな弱腰を隠すためにホームページや
ブログがある訳ではないのです。

ウェブだけでクライアントを獲得できるのは
既に大きな影響力や知名度がある場合や、
何年もブログやメルマガの蓄積があってこそ。

駆け出しセールスライターにとって
ホームページやブログの優先順位は低いのです。

ホームページを見て
クライアント候補が現れるのではなく
クライアント候補がホームページを見てくれるだけ
なのです。

(それは、人との出会いが多いほど
ホームページの威力が増すとも言えますが)

自分の中の闇の声にそそのかされて
この優先順位を間違えてはいけません。

セールスライターとして独立・起業したければ
とにかく「人と出会う」ことが手っ取り早いと
私は学びました。

なんとしても実践の場を得ることこそがセールスライターの最初の仕事

そして、、、
人との出会いこそが、セールスライターとして
大きな成長の機会なのです。

昔の自分のブログを見返すと
人に会わず、家にこもって書いた頃の記事は
気持ちも熱もこもっていません。

リアルな現場を体験していないからです。

クライアントを獲得していない頃は、常に
スキルが不安で、あれもこれもと
ノウハウコレクター状態でした。

どんな仕事をして
どんな価値提供すれば良いか、
全然見えていなかったからです。

でも人と出会うことではじめて
現場で何が求められているか、そして
自分に何が足りないか明確になりました。

セールスライターとして真に経験値を
積むことが出来るようになったのです。

人と会わずにクライアントを獲得し
セールスライターとして起業する方法

当時の私には見つけることは出来ませんでした。

しかし、人との出会い〜絆をつくることこそが
セールスライターとして理想の人生を歩む
第一歩
だと少しだけ分かりました。

そのきっかけは、

  • 『なるべく人に会いたくねぇ!』
  • 『自信がないから、自分からアプローチしたくねぇ!』

そんな、
自分の闇に潜む邪な心に気がついたから。

もしあなたが、、、

私の告白を聞いて、、、

『ドキッ』としたら、、、

ご注意ください。あなたの心にも『ヤツ』が
巣食っているのかも知れませんよ、、、。

あなたが、
私と同じような恐ろしい罠に陥る前に
人と出会うという行動を起こしてみてください。

それが
上手くいっても、上手くいかなくても
きっとあなたの第一歩になると思います。

それではまた。

P.s.
でも、

  • どこで人と出会えば良いの?
  • 会ったら何を話せば良いの?
  • スキルに自信ないけど、何を提案すれば良いの?

・・・と思いますよね?

そんな不安を1日で蹴散らし
渡すだけで良いツールが揃い

『もう後は会いに行くだけじゃん!』

と、全ての準備がたった1日で
揃ってしまったら
どうでしょうか?

具体的に何をすれば良いか知りたい方、
このままじゃいけないと思っている方、
何かきっかけが欲しい方は、
ここを覗いてみても良いかも知れません。

セールスライターロケットスタート起業1DAYセミナー

コメント

  1. 山田健次 より:

    森さん
    「人の出会い〜絆をつくることが」

    いいですね
    会えば縁ある人にも
    会えるシネ、、、

コメントを残す