Yahoo!広告の審査が厳し過ぎる件

From:宮川徳生

ネット広告やる上で
最大の難関ってなんだと思いますか?

 

コピーか?
オファーか?
媒体か?

 

どれも重要ですし
攻略しなくちゃいけないんですが
最大の難関はこれらのことじゃありません。

 

ネット広告をやる上で最大の難関。。。

それは「審査」です。

Yahoo!広告の審査が厳しすぎてツライ…

で、最近
Yahoo!広告の審査が
異常に厳しくなってきました。

 

実はウチのリード獲得の
稼ぎ頭だったんですが
今、広告は全滅です。

 

特にウチみたいな
情報とか知識を売ってる広告って
特にこの審査が厳しいです。

 

で、年々
この審査は厳しくなっています。

 

一昔前は
「毎日5分聞き流すだけで
30日後に英語がペラペラに!」

 

みたいな
煽りまくりの広告でも
審査通ったんですが
今はかなり厳しい。

 

なんでかというと
煽りまくりの広告って
約束するベネフィットが強烈過ぎるので
消費者保護の観点で規制が入ると。

 

ただ、審査が厳しいいから
広告だせないね。。。

 

というわけにもいきませんから
我々みたいなマーケを仕事にしている人は
こんな時こそ頭を使わなくちゃいけません。

 

じゃあ、どうやって
この審査の壁を突破するかってのが
今日の動画のテーマです。

 

特に今、ネット広告って
我々みたいな仕事をしている人にとっては
必須スキルです。

 

なので、審査の壁の超え方は
かなり重要なスキルになってきますので
ネット広告やってる人も、これからやろうとしてる人にとっても
今日の動画は参考になると思いますよ。
↓↓↓

PS.
ちなみに、Yahoo!広告は
30代〜50代くらいの女性をターゲットにした場合
かなり効果的な媒体です。

 

なので、そうしたターゲット向けに売りたいなら
攻略したほうがいい媒体です。

コメントを残す


CAPTCHA