AIで自動生成した動画広告は順調か?

From 古川馨

広告クリエイティブのキモは

「モノクロ × ネコ」

かもしれません。

いきなり何のこっちゃって
話ですが、、、

実はちょっと前から
チャットGPTと動画生成aiを使った
広告テストを行っています。

チャットGPTで広告動画用の
スクリプトを吐き出してもらって
そのスクリプトをVrewというツールに
流し込んでほぼ自動で動画広告を生成しています。

そして、その動画が運用に耐えうるものか
テストして今、2週間くらいなのですが、、、

今日はその中間報告をしたいと思います。

題して、aiで自動生成した動画広告の
パフォーマンスはイケてるのか?

現在、5つほど動画生成AIで作った
動画広告を出稿しています。

生成AIで作っているので
ちょっと普通の動画とは
雰囲気が違うのと
ナレーションが割と棒読みなので
見るとすぐわかると思います。

Facebook広告で出稿しいるので
もしかしたら、見かけたことが
あるかもしれません。

かなり楽して作っているというか
こだわって作られていないのが
最大の特徴の動画広告です(笑)

まだ、データをとっている途中なので
最大のパフォーマンスを引き出せている
わけではありませんが
初動として傾向がみえてきました。

5パターンのうち
3つを僕がつくっているので
今回、僕が作った3つで
パフォーマンスの比較をしてみます。

作ったパターンは

・写真風カラーイラスト
・モノクロ漫画風イラスト
・ネコのイラスト

この中でどれが一番
パフォーマンスが良かったと
思いますか?

写真風カラーイラストで作った
動画広告か?

それともモノクロ漫画風イラストで作った
動画広告か??

はたまた、ネコのイラストを使った
動画広告でしょうか???

あなたの予想は
いかがでしょうか?









結果はこちらです。

ドーーーーーン!

・写真風カラーイラスト
:CPA_4547円

・モノクロ漫画風イラスト
:CPA_3730円
・ネコのイラスト
:CPA_1875円

なんと「ネコのイラスト」の
動画がダントツです。

予想通りでしたか?

ウチの他の広告でも
ネコを使うと反応が良い
という報告を受けていますが

ここでもネコが活躍していますね。
ネコ強し…。

CPAが極端に低いわけではないですが
ゴールデンウィークは他の広告も
軒並みCPAが高かったので、
平日であれば1500円くらいは
切れそうな感じがします。

インプレッション数を見ると
また少し違った側面も見えてきます。

・写真風カラーイラスト:インプレッション_763
・モノクロ漫画風イラスト:インプレッション_27547
・ネコのイラスト:インプレッション_4051

インプレッションでダントツで良かったのが
モノクロ漫画風イラストの動画なんですよね。

これはプラットフォーム上で
モノクロが目立つんじゃないかと。

ピンタレスト広告でも
モノクロのクリエイティブの反応が
良い結果が出ているので

そのプラットフォームでいかに
目立つクリエイティブを作るのか
というのはポイントになりそうです。

カラーの中にモノクロ…目立ちますもんね。
それにモノクロ調の動画を作っているって
あまり見かけないので興味を引ける可能性は高そうです。

モノクロだとレトロな雰囲気も出て
いい感じを醸し出していたのかもしれません。

ネコの方がCPAが安いので
もう少しインプレッション伸ばしたい
ところですが…。

もしかしたら、
ネコ動画のモノクロバージョン
でテストしてみると
さらに良い結果が出るかも!!

ということで、
あなたのビジネスでも
モノクロネコverの広告クリエイティブを
作ってみてはいかがでしょうか?

思いの外、高いパフォーマンスが
取れるかもしれませんよ。

ウチでもモノクロネコverを
テストしてみますので
続報はまた今度〜。