視聴者からの質問「ビッグアイデアを作る法則はあるの?」

先日
ビッグアイデアとは?」という
そもそもビッグアイデアって何?という
疑問に答える動画を公開しました。

これがなかなか好評でして
こんなコメントを頂くことができました。

ずっっっっっとモヤモヤしてた
ビッグアイデアの解釈がスッと腑に落ちました!
ありがとうございます!!

きたしんさん

こういうコメントいただくと
動画続けててよかったなと
すごく嬉しいですね。

きたしんさん
コメントありがとうございます!

で、今日の本題なんですが
この動画にこんなコメントも
頂いたんですね。

「ビッグアイデアを作る法則はあるの?」

なので、今日は
僕が普段どうやってビッグアイデア作っているのか?
よく使う2つの方法があるので
それをシェアしたいなと思います。

見込み客が心から欲してることは何か?

1つ目は
見込み客が心から欲してることは何か?

これをとにかく突き詰めることです。

というのも
一瞬でその商品が欲しいと思わせたり
続きを見ずにはいられなかくさせたりできなければ
ビッグアイデアではありません。

なので、一瞬で目を背けられないほど
その見込み客に強烈なインパクトを
残さなければいけない
のです。

例えばコンプレックスとかが
わかりやすいと思います。

コンプレックス商品の代表格
薄毛・臭い・肥満対策は
どんな不況下でも売れます。

なぜ売れるのか?

それは
薄毛で悩む人
臭いに悩む人
肥満で悩む人

それらの人は
今すぐどんな代償を払ってでも
そこから解放されたいという
強い欲求を持っているからです。

なので、どんな不況下でも
飛ぶようにこれらの商品は売れるわけですね。

そのため、ビッぎアイデアを作る時は
売る商品が見込み客のどんな欲望を叶えてあげることができるのか?

そこから計算して
ビッグアイデアを作っていくわけです。

これが僕が一番よくやっている
ビッグアイデアを作る方法です。

これは、どんな業種でも
どんな商品でも使える方法なので
すごく使いやすいと思います。

ただ、基本的にこの方法は
鬼のようなリサーチありきなので
リサーチサボっちゃう人は
この方法でビッグアイデアを作ることはできません。

市場を席巻しているメッセージと逆を言うことはできないか?

で、2つ目は
市場を席巻しているメッセージと
逆を言うことはできないか?

どういうことかというと
一番わかり易いのがライザップだと思います。

ライザップが登場した当時
ダイエット市場といえば
右も左も「~するだけで痩せる」
というメッセージで溢れかえっていました。

そんな中にライザップは
結果にコミットというマーケ史に残る
名アイデアを引っさげ
市場と逆のメッセージを打ち出したのです。

運動しなくていい→運動してください
好きなもの食べてもいい→食事管理します
つけるだけで痩せる→そんなものはありません

という具合にです。

で、結果どうなったかは
あなたもよく御存知の通り
現在のパーソナルジムのトレンドを
作っていったわけです。

このように
市場がある1つのメッセージに振れている場合、

その真逆を言うことができれば
それがそのままビッグアイデアになってしまうわけ
ですね。

ただ、これもリサーチありきですから
リサーチをしっかりしないと使えない方法ですが…

僕がよく使う
ビッグアイデアの作り方は
この2つになります。

今日の動画では
もっと詳しくこの2つの方法について
紹介しています。

なので、もしあなたが
一瞬で欲しいと思わせる
強烈なビッグアイデアを作れるようになりたいなら
今日の動画は必ずチェックしてくださいね。

PS.
僕に聞きたいことや
取り上げて欲しいテーマなどあれば
動画のコメントでぜひぜひ教えて下さい。

なるべく
あなたの知りたいことをお届けしていきたい
と思っていますので
遠慮なく、質問してくださいね!

コメントを残す


CAPTCHA