バックエンドが売れないセミナーの共通点

From 古川馨

 

ちょっと前の話ですが、
ある会計セミナーを受講したことがあります。

マーケティングとは全く関係ないんですが
帳簿とか仕分けとかの基礎的なことを
知りたいと思って参加したんですね。

 

本を読んだり、検索でも
そこそこ情報が出てくるんですが、
セミナーの方が直接質問もできるし
手っ取り早く理解できるかなと
そんな気軽な気持ちで、
その会計セミナーに参加したんです。

 

当日になって会場に行ってみると、
規模は10人程の小規模セミナーらしく
会場も小さな会議室でした。

受付をすると、
「今日、古川さん、一人だけになりました」
と講師から告げられます。
「え?」

どうもキャンセルが出たらしく
受講者が僕一人。
講師とマンツーマンのセミナーが始まります

 

受講する側としては
マンツーマンはありがたいんですが
講師がめちゃめちゃ可愛そう、、、

今では僕もセミナーを主催する側ですが
参加者一人とかだったら
泣いちゃいそうですね。。。

それはさておき、セミナー開始。
入門的なセミナーなので
本当に基礎的な会計や簿記
税金についてのざっくりな内容です。

 

最初こそ、少しガッカリした感じでしたが
話が進むにつれ調子が戻ってきたのか
生き生きした感じでセミナーが進みます。

講師とのマンツーマンなので
配布された資料をもとに
不明点を都度、質問しながら
個別指導をしてもらいました。

参加者側としては
マンツーマンになったことで
ほぼ個別相談。
満足度は急上昇です。

 

そして、終わりの時間に近くなると
こういったセミナーお決まり
バックエンドのプレゼンがありました。

話の流れ的に会計関連の丸投げサービスかなと
渡された資料を見てみると、、、

 

経営戦略的なコンサル?

 

話を聞いてみると
どうもマインド面でのサポートや
経営戦略のサポートなんですね。

会計どこいった、、、って感じですが
どうも売りたいのは会計サービスではない様子。

 

マンツーマンだったこともあり
かなり力説されたのですが
あまりに関連性がなく感じてしまって

その時は、
「なぜ、この人はこれをオススメしているんだろう、、、」
という疑問が頭を渦巻いていたので
全然、話が入ってこず、、、

結局、というか必要のないものだったので
お断りすることにしまいた。

 

熱弁されていたからか
断った時の「そうですか、、、」という
残念そうにしているというか
落胆した顔がちょっと心苦しい。。。

「ちなみに結構、みなさん申し込んでいるんですか?」
と尋ねてみたところ
「、、、まだ、それほどでもないですね」
口ぶりからは、たぶん、売れてないんだろうな
という印象です。

 

なので、
「あの、、、今日の流れだと会計のサービスに
寄せたオファーが良かったのでは?」
と伝えてみました。

その後も同じセミナーを開催されているようでしたが
果たして、彼はバックエンドを売ることができたのでしょうか、、、

今思えば、この講師の方は
自分が売りたいものを優先していて
参加者の悩みや参加したキッカケに
それほどフォーカスしていなかった
のかなと感じます

 

だから、フロントのセミナーと
バックで売っているものが
繋がっていないように思えなかった。

きっとあの流れだと
他の方が参加していたとしても
買わなかったじゃないかなと思います。

このことから感じたのは
セミナーでバックエンドが売れないって
売り込み足りないとか
プレゼンの仕方が悪いとかではなく

単純にフロントのセミナーと
バックエンドが上手く橋渡しができていない、、、
ボタンの掛け違いが原因じゃないかと

 

例えば、

動画の撮影テクニックのフロントセミナーで
集客してきたお客さんに対して

「自分で撮影する必要なんかない
動画で稼ぐなら、撮影は全て外注
あなたがするのはディレクションだけ!」

みたいな売り文句で
動画ディレクター養成講座を
バックエンドとしてセールスしたとしたら、、、

参加者の多くは、ちょっとズレを感じるはずです。

 

「撮影テクニックの上達」を目的として
参加しているので

ディレクションで稼ぐと言われても
「いやいやいや、そうじゃない」と

こっちが求めているのは
さらにプロ級のテクニックを身につけられるとか
まずは、そっち。

絶対、刺さらないわけじゃないけど、
集めた欲求からは、ちょっと遠い。

 

プロ級テクニックを90日で身につける
高額講座とかを配置した方がいい。

動画ディレクター養成講座を売りたいんだったら
むしろ、最初から動画で稼ぐ方法を
フロントセミナーにして
「動画で稼ぐ」を目的とした
お客さんを集めた方が売りやすいはずです。

要するにックエンドから逆算して
フロントのセミナーを用意するってことですね

 

なので、もし、あなたがセミナーで
バックエンドがなかなか売れないな、、、
と感じているなら

フロントのセミナーとバックエンドに
しっかりと橋渡しができているのか?
ここを見直してみると解決に
つながるかもしれませんよ。

 

Ps.
もし、あなたがセミナーでバックエンドが売れない
と悩んでいるなら
解決方法がありますよ

これまで何度もセミナーを開催して
バックエンドを売り続けてきた経験から
見つけた高額バックエンド商品を
売るための秘訣について公開しています。

https://saleswriter.co.jp/seminar-sales/

コメントを残す


CAPTCHA