【内向型セールスライター用】セミナーを使った人脈の築き方

まい泉カツサンド

こんにちは、ひなたです。

今日のお話は、

  • セミナーで新しい知識に触れるのが好き
  • でもセミナーは後ろや端っこに座りがち
  • セミナーでのワークは苦手
  • 名刺交換とかも苦手
  • 懇親会とかはかなりMPを消費する
  • 懇親会終了のアナウンスを聞くとホッとする

…こんな項目が当てはまる方にお伝えしたい内容です。

今回の記事タイトル
「セミナー」と「人脈」と聞いた瞬間、

「たくさんの人と名刺交換したり、
笑顔で話を聴き続けたりしないといけないんでしょう?」

とページをそっ閉じしたくなった方へ。

今回は、
同じ「セミナー」を使った人脈構築方法でも
ちょっと違うやり方をお伝えできればと思います。

ある経営者の悩み

ある日、
知り合いの経営者さん(Aさん)と
食事をしていたとき。

Aさんが

「最新の技術や情報を追い続けるのが大変なんだよね」
「他にやることがたくさんある」
「調べている時間もない…」

とポロッともらしたのでした。

そのときのワタクシの心の声:
「やっぱり経営者は忙しいよね。大変だ…」
^^;(モグモグ)

・・・

そんなある日。

とあるセミナーに参加すると
Aさんのビジネスに
役立つかもしれなさそうな情報が。

セミナー終了後、
チャットでAさんに
「こんな情報がありましたよ」
|д・) ソォー

とお伝えしたところ

Aさん
「これはすごい!助かる!ありがとう!」
とめちゃくちゃ喜んでくれたのでした。

また別の経営者Bさん。

技術屋のBさんには
技術に特化した形に情報を整理して

「こういう情報、役に立ちますか?」
|д・) ソォー

とおたずねしたところ

Bさん
「めっちゃほしいです!」

知識も増えてアウトプットの場もでき、つながりが深まる

セミナーに行くと単純に
知識欲が満たされて楽しいです。

最初は、新しい情報に触れて
ひとりで「ウヒヒ」としていましたが、

最近では、
「これは○○さんのビジネスに役立ちそう」
「これは○○さんが知りたがっていたような」

と、どうアウトプットするかを考えながら
メモを取っています。

基本、PCは使いません。
紙とペンでばーっと文字を書きます。

そしてセミナー終了後は
すぐに家に帰り、

走り書き文字を読解しながら
それぞれの方に役立ちそうな切り口で整形し、
お伝えしています。

セールスライティングとの共通点

そのとき、意識していることは
《いかに文字数を削るか?》
です。

本当なら
たくさん書いたほうが
よいのかもしれませんが、

経営者さんの《時間》と《思考の枠》を
割いてもらうことになるので、

できる限り読む負担を少なくし、
短時間で理解してもらえる、
判断材料にしてもらえるように
意識しています。
(図を作ることもあります)

ここはセールスライティングと
同じかもしれませんね。

たくさんのリサーチの中から
9割を捨てて、

たったひとりのペルソナに向けた
内容のレターにする。

セールスライティングスキルの
横展開です。

こんなことを繰り返しているうちに
次第に経営者さんからこんなふうに
言ってもらえることが増えてきました。

「教えてもらった情報のおかげで今後の方向転換ができた」

そしてなんと
「お金を払うから、代わりにこのセミナーに行ってきて」

自分の力だけではたどりつけない世界の景色も

夜景

今年1月から今日2月14日まで
通常業務の合間をぬって
参加したセミナーはこちらです。

  • YouTube動画系
  • ネット広告・webサイト構築系
  • 人材育成系
  • アナリティクス系
  • デジタルマーケティング系
  • 求人系
  • Webサイト改善系
  • デジタルテクノロジー系

多くは自己負担の中、
経営者さんが費用を
負担してくださったものもあります。

ひと様のお金でセミナーに参加するのは
プレッシャーもありますが、

自分の興味範囲にはなかった分野や
知らなかった世界をのぞくことができる楽しみもあります。

自分の知識が増えるだけでなく、
時間がない経営者さんのお役にも立てる。

まれにセミナー参加だけでなく
「講師の方にごあいさつをしてきて」
というクエストを課され

すべてのHPとMPを使い切る
ハードな戦いになることもありますが、

「セミナーの《場》で人脈を築くのが難しい」
と感じているあなたにとって

このセミナーを使った方法が
人脈の深め方、構築法として
戦術のひとつになれば幸いです。

P.S.
クライアントさんのために
ちょっとした空き時間も
お役立ち情報をインプットをしたいなら
いつでもどこでもスマホでみられる
セールスライター起業アカデミーもありますよ。

コメント

  1. TAKA より:

    人のために学ぶ!
    素晴らしいですね!
    とても参考になりました♪

    1. ひなた より:

      TAKAさん
      コメントありがとうございます。

      「人のために学ぶ!」となると
      プレッシャーもありますが、^^;
       
      セミナーにのぞむ緊張感が違いますので
      最終的に自分のためにもなったりしてお得です。
       
      今回の記事が少しでも
      TAKAさんの参考になっていましたらうれしいです。

  2. 老田晶子 より:

    自分には思ってもみなかった方法です。
    アウトプットを素早くできて他の人にも役に立つとは。
    まとめることで知識が自分にも浸透しますね。

    セミナー参加時に他の人に役立つようにメモを取るのも新鮮でした。
    私もやってみます。
    教えて頂いてありがとうございます。

    1. ひなた より:

      老田さん
      コメントありがとうございます。

      > まとめることで知識が自分にも浸透しますね。

      はい、まさに老田さんのおっしゃるとおりで、
      このまとめがそのまま言語化作業となり、
      自分の中で落とし込んで「浸透」し、
      説明できるようになります。

      1回のセミナーの受講価値が
      何倍にもなりますのでとってもオススメです。
      ((o(´∀`)o))
       
      今回の記事が少しでも
      老田さんのお役に立ちましたら幸いです。

コメントを残す


CAPTCHA