売れるHPはこう作れ!お客の心を一瞬で鷲掴みするキャッチコピーの作り方

From:宮川徳生

昨日まで案内していた
漫画ニュースレター習得ビデオ講座。

 

一般には案内していない
クローズドなサポートコミュニティの会員さんから
早速作ってみましたと報告をいただきました。

 

かなり出来栄えに喜んでもらえたようで
こういう報告をいただけると
純粋に僕らも嬉しいですね。

 

漫画ニュースレターは
本当に効果的なツールなので
ご購入いただいた方は
ぜひ活用していただきたいなと思います。

ネット集客するときってLPあれば大丈夫ですよね?

さて、今日の本題ですが
ある会員さんからこんな質問をいただきました。

 

「ネット集客するときって
LPあれば大丈夫ですよね?」

 

こんな質問を頂いたので
このメルマガを通じて回答させていただきますね。

 

結論から言うと
ケースバイケースです。

 

というのも
まずそもそもの話
業種によってはLPだけで成立するビジネスもあれば
HPだけで成立するビジネスもあるからです。

比較検討にはHPが必要

例えば、僕らのような
インフォビジネスの場合
ぶっちゃけHPは必要ありません。

 

LPだけあれば
集客やセールスは全く問題なく回りますので
HPは基本不要です。

 

でも一方で
地域密着の塾なんかは
HPがあれば十分です。

 

なぜなら
塾を探している人って
基本「比較検討」する人なので
LPだけだと情報量が足りないんですよね。

 

なので、HPのほうが必要なビジネスもあるわけです。

 

で、今お伝えした
「比較検討」ってのがミソで
競合と比較検討される場合に
HPが必要になるんです。

 

例えば
エアコンの清掃を依頼しようとする人は
「地区名 エアコン 清掃」という語句で
検索して探しますよね。

 

その時、広告で
エアコン清掃をおすすめするLPを見たとします。

 

で、じゃあ
その時にそのLPからすぐに申し込むかって言ったら
そんなことはしません。

 

必ず、他の業者のHPもチェックするわけです。

 

で、この時
HPでしっかりと必要な情報を
適切に伝えられているところが
受注を勝ち取るわけです。

 

つまり、LPしかないと
比較検討される時に
必要な情報量が不足しているがために
ライバルに負けてしまうとうことが起きるわけです。

 

なので、比較検討されるビジネスをしている場合は
HPは必須になるんですね。

 

実際、ウチがやってる
品川動画配信スタジオも
バリバリに競合と比較されるビジネスです。

 

なので、ぶっちゃけた話
問い合わせのほとんどはHP経由ですし
LP経由の人よりもHP経由の人のほうが
成約率も高いんですね。

 

競合と比較検討されることが当たり前のビジネスは
HPにこそチカラを入れるべきということです。

「キャッチコピー」をしっかりと作るべき理由

で、じゃあ
HPで比較検討された時に
どうやってライバルに勝つかってことなんですが
その1つの答えがHPの顔となる

 

「キャッチコピー」をしっかりと作ることです。

 

ここをどこまでしっかりと作り込むかで
売れるHPになるか、売れないHPになるか
ほぼ決まってしまいます。

 

今日の動画では
売れるHPのキャッチコピーの作り方について
ステップバイステップで作る方法を解説しています。

 

比較検討されるビジネスをしているクライアントがいるなら
この方法を使ってHPのキャッチコピーを改善してあげてください。

 

ここを改善するだけで
HPの反応数をかなり上げることができますので。

 

PS.
ちょっと前に告知させていただいた
コンサル向けのプレゼントキャンペーン。

 

昨日、一昨日と
こちらのコンテンツの撮影を一気にしてきました。

 

ちょっと自分で言うのもなんですが
かなり濃い内容に仕上がっています。

 

このプレゼントのコンセプトが
コンサルが現場ですぐに使える
集客ノウハウ集なんです。

 

・LPのボタンの色を〇〇に変えると反応が〜〜上がる

・HPにある要素を3つ加えると成約率が増える

・メルマガの件名にある2文字を入れると開封率が上がる

・クラウドファンディングで最初の5日に〇〇すると達成率を90%以上にできる

・ある場所で告知するとLINEの友達登録が3倍に増える

などなど…

 

こんな感じのノウハウが全部で99個ある
知っていれば実践ですぐに使える
かなり濃いノウハウ集に仕上がっています。

 

15日前後にご案内できると思うので
ぜひ楽しみにお待ち下さいね。

 

PPS.
99個撮影したと思ったら
間違えて100個撮影してしまいました…

 

このオファーは

「コンサルタンのための99の集客打ち手大全」
という名称なんですが

 

おまけとして
間違えて撮影した1つを追加した
100個になっています笑

コメントを残す


CAPTCHA