セールスライター&志望者に捧ぐ!?勝手に応援歌

月1講座

こんにちは、ひなたです。

あなたがライティングをするときや
気分転換をするとき。

耳にする音楽や
聴いている曲はありますか?

もしかしたら中には
ライティングを始める前に

「必ずこの曲を聴いてから!」
「この音楽をかけながら」

ライティング前の儀式としている方も
いらっしゃるかもしれませんね。

ちなみに楠瀬チームのメンバーに
リサーチしてみたところ

「聴かないです」
「無音」

と言われてしまいましたよ…(ToT)

セールスライターな自分を応援する曲

それでは
セールスライターという世界にて
辛くなったときやくじけそうなとき。

自分を奮い立たせる曲はありますか?

ある日、ふと
 
「もしセールスライター仲間や
 セールスライターを目指している人に
 《応援歌》として紹介するなら
 どんな曲がいいかな?」

と考えたことがありました。

ライティングの集中力が高まりそうな
ナントカ波が出るような曲(音)がいいかな?

プロレスの登場シーンのように
やる気を出し、
気合が入りそうな勇ましい曲がいいかな?

ああでもないこうでもないと
いろいろと考えいたところ、
この曲に出会い

「これは応援歌としてふさわしいのでは!」

と個人的に思ったので
(無理やり)ご紹介させていただきます。

ここはツラくて楽しい“地獄”

星野源さんの「地獄でなぜ悪い」です。

視聴はこちらからどうぞ。
(ちょっとアレな表現もありますのでお気をつけください。^^;)

歌詞の一部を引用します。

嘘で出来た世界が
目の前を染めて広がる

ただ地獄を進む者が
悲しい記憶に勝つ

作り物だ世界は
目の前を染めて広がる

動けない場所から君を
同じ地獄で待つ

同じ地獄で待つ

引用:星野源 「地獄でなぜ悪い」より

歌詞の印象とは反対に
メロディラインは底抜けに明るい。

このギャップが、
まるで毎日のカオスな現場の
一面を表しているかのようにも感じます。
(※個人の見解です)

実際、目の前に広がる世界では

納期直前で
徹夜の連続になることもあれば、

心が震えるような打ち合わせに
立ち合うことができたりすることもあります。

「クライアント獲得ができたました!」
とうれしそうに報告してくれる
セールスライター仲間の笑顔に
接することができたりすることもあれば、

とんでもない大失態を演じ、
悪夢にうなされ
ご飯が喉を通らないこともあります…。

成功例が
クローズアップされがちな世界ですが、

実際の現場は正直なところ、
「天国」であるとは言いがたい面もあり、

どちらかと言えば
ツラくて楽しい“地獄”という表現の方が
個人的にはしっくりきます。^^;
(※個人の見解です)

それでも
この“地獄”を歩み続ける人。
そして、目指し続ける人。

どうして頑張れるんだろう?
どうして歩みを止めないんだろう?
どうしてそんなふうにできるのだろう?

疑問に思っていました。
そんなときにこの曲と出会ったのです。

“ただ地獄を進む者が 悲しい記憶に勝つ”

チームメンバーや
セールスライターを目指す方たちの

・生き様
・在り方
・取り組む姿勢
・過去の体験・経験…

などなどを目の当たりにして
もしかしたらこれが
答えのひとつなのかな?と思いました。

過去の悔しい思いや
悲しいできごと

挫折したことや
バカにされたこと

裏切られたことや
見返したい人物

チカラおよばずで
届かなかった未来や
苦しい時代を
ともにしてくれた人との約束

これまでのいろんな
“悲しい記憶”を抱えて
“地獄を進む”ことを選んだ…のかな?

完全にワタクシ個人の感想・妄想なので
実際はそうではないのかもしれません。

だけど、もしそんな想いで
セールスライターであり続け、
またはそれを目指していて

このツラくて楽しい
セールスライターという
“地獄”の世界で

“悲しい記憶に勝つ”ために
“ただ地獄を進む”のであれば、

“同じ地獄で待”ってますよ ーー

これが、
この曲のチカラを借りた
仲間への応援メッセージとして
届けばいいなぁと思っています。
(*´ω`*)

・・・

はい、というわけで(?)
セールスライター仲間のための
応援歌としてオススメしたい

ワタクシ的No.1
地獄でなぜ悪い」でした。

もし、セールスライターなあなたを
応援する一曲がありましたら
教えていただけたらうれしいです。
m(_ _)m

P.S.
さらに現場にどんな“地獄”があるかは、
こちらの記事でもご覧いただけます。
Σ(゚Д゚)

コメントを残す