コンサル成功率100%に隠されたトリック

From:宮川徳生

最近、あるグループのメンバーさんだけに
僕の個別コンサルをテスト的に案内してみました。

 

で、予想以上に申し込みがあり
最近は毎日のように本契約する前の
お試しセッションをやっています。

 

お試しセッションってのは
コンサルの本契約をする前の
お見合いみたいなもん。

 

これは、お互いにとって
プラスになることで
コンサル売ってる人は絶対にやったほうがいいです。

 

なぜなら
そもそもの話コンサルするときって
自分のノウハウにフィットする人にだけ
コンサル提供しないとお互いが不幸になります。

 

こんなことは言わなくても
十分理解していることだとは思いますが
そもそもの話、どんな状況でも
うまくいく方法なんてものはないですよね。

 

だから、自分のノウハウで
うまくいく人なのかどうか
そこを見極めないと
コンサルしても成果出ないので
お互い嫌な思いします。

 

相手はお金と時間を無駄にすることになりますし
こちらは終わる契約を始めるだけなので
あんまり意味がありません。

 

ちなみに、成功率が
80%とか90%とか
異常に高い数字を言ってる人は
大抵これで受ける案件を厳選しています。

 

だって、マーケティングって
普通失敗の嵐なので
顧客を選ばずにコンサルしたら
成功率なんて10%とか20%が普通です。

 

なので、お互いのためにも
自分のノウハウにフィットするかどうかを
コンサルの本契約する前に
お互いが確認したほうがいいです。

 

で、お試しセッションをやってる中で
すごく気になったことがあったんです。

 

それは、コンサルを受ける側が
コンサルというサービスの価値を引き出す
準備ができていない人が多いということ。

あなた準備不足です

どういうことか?

 

僕がコンサルする時は
必ずビジネスの目標とその理由。

 

そして、その実現のために
何が課題になってるのかを聞くことから始めます。

 

なぜなら
どこに向かいたいのかがわからなければ
コンサルのしようがないからです。

 

で、この質問をある参加者さんにしたら
そこそこの規模のビジネスを作りたいと
答えが帰ってきました。

 

そして、そのために
何が課題になってるか聞いていくと
具体的な課題が何1つでてこなかったんです。

 

普通、自分の目標があったら
それをどうすれば実現できるか
自分なりに考え行動しているもんです。

 

もし、行動してないとしても
自分の目標達成のために
何をしたら良いかなど
かなりリサーチはするはずです。

 

でも、そうしたことが
彼の口から一言もありませんでした。

 

なぜか?

 

答えはシンプルです。
何もしていないからです。

 

つまり、自分の目標はあるにも関わらず
自分でそのための準備を一切していなかったのです。

コンサルを受けても無駄な理由

宮川
「あなたのターゲットって何に悩んでるんですか?」

 

相手
「ええと、こんな感じだと思います。。。。」

 

宮川
「悩みとかわからないと売るものも決めれないんですが
何を売ろうとしてるんですか?」

 

相手
「〇〇が得意なんでこれを売ろうかなみたいな。。。」

 

宮川
「ちなみに、それを売ってる競合とかは
どんな感じでいくらくらいで売っていますか?」

 

相手
「調べてないです。。。。」

 

こんな感じの返答しかなく
ぶっちゃけ、コンサルのやりようがなかったんですよね。

 

なので、こちらの方には
「最低限の準備がまだできてないので
まずはその準備からすることをオススメします」
と、伝えてコンサルは断りました。

 

もしあなたが、この話を聞いて
「厳しすぎない?」と思ったのなら…

 

おそらくあなたも
準備不足かもしれません。

 

なぜなら、ビジネスってのは
どこまでいっても未来を切り開くのは
自分自身だからです。

 

コンサルってのは
その手助けをするだけの存在です。

 

準備をしていないってことは
自分で切り開く覚悟がなかったり
目標に対する本気度も低いってことです。

 

厳しいことを言いますが
成功のために本気になってない人は
どんな有能なコンサルをつけても
絶対にうまくいきません。

 

なぜなら、コンサルがどんなに
優れたアドバイスをしても
それを実行するのはその人だからです。

 

本気じゃない人は
そもそも行動のスピードも遅いですし
行動量も極端に少ないです。

 

行動しなければ成果は絶対にでません。

 

なので、コンサルをつけて成功するためには
コンサルを受ける側の本気度も
かなり影響するわけです。

 

コンサルを受ける時は
そのコンサルの知識を使う前提でうけないと
時間もお金も無駄にします。

 

あなたは
自分自身のビジネスに
どこまで本気になれてますか?

 

PS.
話は変わりますが…

おそらく、ウチとしては初めてとなる
ライティングスキルにガッツリフォーカスした
新しい講座を開催します。

 

で、その講座の募集を
今日から開始しているんですが…

 

今回、講師として
コピー1本で50億売ってきた
セールスライターを講師として招きました。

 

ハッキリ言って
このクラスのセールスライターから
直接指導が受けられる機会はそうそうないので
このチャンスは見逃さないほうがいいです。

 

新講座の詳細はコチラから
確認してくださいね。
↓↓↓


※受付は11月13日(土)まで

コメントを残す


CAPTCHA