ゲロみたいな料理を子供に出すなんて・・・

From:植田 祐司

そのショッキングな事件は、
妻が子供たちを連れて実家に帰省した時に起こりました。

この前の日曜日のことです。

僕は急ぎの仕事があったため、パソコンの前を離れられず、子供たちの相手をしてあげることができませんでした。

退屈している子供たちが、どこかへ出かけたいと騒ぎ立てるので、

妻が、「じゃあ、おばあちゃんちに行こう!」と誘い、子供たちを連れて実家に遊びに行くことにしたのです。

それが朝の10時ごろ。

それから一人家に残された僕はというと・・・

おかげさまで仕事に集中することができ、黙々と仕事を続けていました。

気がつけば、あっという間に夕方。

この後、惨劇が・・・

そう言えば、お昼食べてないなぁと思い出した途端に、グーグーとお腹が鳴り始めます。

時計を見ると、すでに18時を回っていました。

ちょうどそんな時、玄関の外から子供たちの声が聞こえて来ました。

ガラガラと玄関の戸が開く音がし、「ただいまぁ!」と子供たち二人の元気な声が響きます。

そして、ドタバタと家の中に駆け込んでくる足音が聞こえます。

その後を追って、両手にスーパーの袋を下げた妻が家に入って来ました。

少し興奮気味でテンションが上がっている妻が、

ちょっと聞いて!子供たちが実家で、「パパは料理が上手で、パパの作る料理は美味しい!」
って言ってたよ!と、教えてくれました。

そう言われると素直に嬉しいもので、一人ニヤニヤしてしまいました。
得意げな表情をして子供たちを見つめる僕。

しかし、妻の話の続きを聞いた瞬間、その場の空気が一瞬で凍りつきました。

話の続きはこうです・・・

「パパは料理が上手で、パパの作ってくれた料理は美味しい!」

それを聞いたお義母さんが、子供たちに「じゃあママの料理は?」と聞いたそうです。

すると返ってきた言葉は・・・

「ママの料理は、見た目はゲロやゲリみたいで汚いけど、味はおいしいよ!」

そう言ったそうです。

しかも、ふざけているのではなく真顔で。

それを聞いて心の中で、「確かに!」と思いつつ、僕は正直冷や汗をかいていました。

隣にいる妻の表情を、恐る恐る覗き込んでみると、

イメージです。

イメージです。

意外にもニコニコしています。

「あれ、怒ってないのかな?」と思い、様子を伺っていると、妻はこう続けました。

「いやぁ~!さすがセールスライターの子供だわ!言葉のチョイスが普通じゃない!」
「想像を超えた表現過ぎて関心してしまったわぁ~!」

子供たちの、褒めているのか、貶しているのか、わからない・・・というか、完全に馬鹿にしているとしか思えない言葉ですが、

あまりにも豊かな表現力に、妻も怒りを通り越して関心してしまったというのです。

でも一体、どこでそんな言葉を覚えたのか?

もちろん我が家では、「ゲロやゲリみたいな料理」なんて汚い言葉は使っていません。

では子供たちはどこでそんな言葉を耳にし、覚えて来たのでしょうか?

それは当然、保育園です。

保育園に行くようになるまでの子供たちも、そりゃあそれなりに成長はしていました。

しかし、保育園に行くようになってからの「語彙力」の成長は、それはそれは目覚ましいものがあります。

昨日まで知らなかったような単語、言葉遣い、表現をある日突然始めるので、あっけにとられてしまう。そんな日々の連続です。

まぁ子供たちのお気に入りの単語の大半は、「うんち」「しっこ」「ち◯ち◯」「ゲロ」「ゲリ」の類いなのですが・・・

でも、そんな様子を見ていて、「そう言えば自分もセールスライターとて、周りの仲間から教えてもらうことって多いよなぁ」って思ったんです。

セールスライターと保育園児の共通点

実は僕、セールスライターという仕事に出会って以来、今日に至るまで、あまり教材というものを買った経験が無いのです。

なぜなら当時、高額な教材を購入する金銭的余裕が無かったから。

それだけの理由です。

だから、「楠瀬健之パートナー養成会」に入会した後は、周りにいる仲間にいろいろとセールスライティングのことを教えてもらって今日まで来ました。

セールスライティングのことはもちろんですが、ネット広告の作り方や設定方法、分析方法、メルマガの書き方、配信方法、LPの作り方、チラシ、DM、ニュースレターの作り方、そしてこのメディアサイトの記事の書き方、画像の作り方などなど・・・

ほとんど全てを教材ではなく、セールスライター業界の先輩や仲間から直接教わって来たり、指導してもらったり、盗み見して習得して来ました。

だから、今回の子供たちのことを受け、「子供たちもセールスライターも、自分の身を置く環境と仲間って、人が成長するためには大事なんだなぁ」そんなことをしみじみと感じました。

まとめ

さて、ここまで読んだあなたは今、どんな環境にいるでしょうか?

  • 知らないこと、新しいことを教えてくれる人はいますか?
  • 悩み、不安を打ち明けられる仲間はいるでしょうか?
  • どうすればいいかわからないことを相談できる相手はどうでしょう?

もし、あなたがセールスライターとしてもっと成長したいと思っているのなら・・・

同じ志を持った仲間に出会える環境に飛び込んでみるのも、いいかもしれませんね。

セールスライターが成長できる環境は、ココにあります。

セールスライターのための無料ふれあいコミュニティ

 

PS.

アイキャッチの写真は、お好み焼きに「ゾンビスナック(青)焼肉味」をトッピングしたものです。

これは僕が作った料理なので、美味しいですよ!

妻はドン引きしていましたが、子供たちには大好評でした。

ちなみに、ネット広告では画像のチョイスがクリック率に影響を与える。

そんなことも、セールスライター仲間に教えてもらったことです。