セールスライターとして大事にしている“言葉”はありますか?

池袋西口公園

こんにちは、ひなたです。

あなたはセールスライターとして
仕事をする上で大事にしている言葉、
ポリシー、信念
はありますか?

私は2000年に出会ってから
ずっと大切している言葉があります。

こちらです。

「悪いことすんなって言ってんじゃないの、ダサいことすんなって言ってんの」

引用「池袋ウエストゲートパーク #7 洋七の回」より

伝説のドラマと言われる
池袋ウエストゲートパーク
のキングのセリフです。
(ご存知の方いらっしゃいますでしょうか? ^^;)

くわしい内容は、
ぜひDVDをご覧になって
いただきたいのですが、

このセリフが発せられた
背景を少し説明しますと

「悪いこと」かどうかは警察が、
「ダサいこと」かどうかは
自分(キング)が決める

と伝えるシーンです。

法に触れる「悪いこと」を
やってはイケナイということは大前提で

このシーンにシビレた私は
行動や判断、選択に迷ったときには

「これはダサいか?ダサくないか?」

を常に自分に問うております。

ちょうど先日、
こんなことがありました。

甘いお誘いに立ち止まれるか?

2019年7月某日。
チームミーティング中―。

ある施策の方法について
検討していました。

ただ、そのやり方は
あまり褒められたものではなく…。

けれど、その方法は簡単・お手軽で
労力を要せずに、すぐに実行できる
やり方でもあったのです。

“甘いお誘い”に
絡め取られてしまいそうな
そのとき。

弊社のキング宮川さんが口を開きました。

「僕たちはその方法が“褒められたものではない”ことを知ってしまっている。
そのことを知らなかったならまだしも、知ってしまっている事実がある。
僕たちは他のセールスライターや目指す人たちに伝える立場でもあるのだから、その方法を選ぶのは無しです」
(正確にはちょっと違いますが、こんな感じのニュアンスでした)

その言葉を聴いていた私は、

「たしかにそれをやっちゃったら『ダサいこと』になっちゃうな」

と深く深くうなずいていました。

すぐ目の前に
楽な選択肢があっても

それを「ダサい」と自分が思うなら

そっちを選んじゃダメだな
自分が大事にしているものを裏切っちゃダメだな
カッコ悪いな

と実感した出来事でした。

ダサいこと…したくない

仕事で忙しかったり、
困難・大変だったりすると、

ついつい目の前に見えている
楽な方向・選択肢に流されてしまいがちなんですが、
(※わたくし調べ)

そこに絡め取られてしまうことで
自分が大事にしている
言葉・信念が揺らいでしまうと

セールスライターとしての自分に
自信が持てなくなってしまったり、

後ろめたい気持ちで
仕事に取り組むことになる。

そっちのほうがツライし、苦しい。

であれば、
自分が「ダサくない」と感じられる方を
選びたいなとあらためて思いました。

あなたの“言葉”は何ですか?

今回、この記事を書くにあたり
ひさしぶりに池袋西口公園に行ってきました。

池袋西口公園

あれから20年近く経ち、
あの頃の面影は
だいぶなくなってしまっていましたが、
 
あの“言葉”はこれからも
大事にしていきたいと思います。

・・・

悩んで前に進めなくなったとき、
あなたを何度も何度でも
奮い立たせてくれるのは
どんな言葉ですか?

判断や行動に迷ったとき、
背中を押してくれるのは
どんな信念、矜持(きょうじ)、想いですか?

もしよければ、
あなたの“言葉”を
こっそり教えていただければうれしいです。

P.S.
今回のセリフについて、
キング役の窪塚洋介さんが
「すごい好きなセリフ」として
語っておられるインタビューがこちらで読めます

P.S.
既存のクライアントさんと
新規高額案件との間で揺れ動くも
信念を貫き通したセールスライターの記事はこちらです。

コメントを残す


CAPTCHA