短期的に成果を出したいのか?長期的に成果を出したいのか?

短期戦略・長期戦略

最近の僕の動画を
ご覧になってくれている方なら
お気づきだと思いますが…

セールスライティングと一緒に
マーケティングも学ばないと
片手落ちになってしまいます。

極端な話
マーケティングを学ばずに
ライティングだけやるということは

設計図がない状態で
家を建てようとしているのと
同じ状態です。

柱の長さも決まっていない
壁の位置もサイズも決まっていない

そんな状態で
家の素材となる木などを加工しても
家として組み上げることはできませんよね。

集客もこれと一緒で

  • 設計図=マーケティング
  • パーツ=セールスライティング

なのです。

もちろん、どちらも重要なので
優劣がつけれるものではありませんが
両方学ばないと、せっかく学んでいる
セールスライティングで結果を出せなくなる
ので
とてももったいないことです。

で、今日は
設計図作りの中でかなり重要度の高い
短期戦略・長期戦略について話しています。

マーケティングにおける
短期戦略・長期戦略というのは

家づくりでいう所の
「どこに家を建てるか?」
くらい重要なことです。

なぜなら、そもそもの話
家を建てる場所が決まらなければ

どういう家を建てるか?
どんな家を建てることができるか?

そうしたことすら
決めることができません。

だから、
この短期戦略・長期戦略というのは
まず最初に意識して決めなくてはいけない
マーケティングにおける
最重要ポイント
なんですね。

これまで
短期戦略・長期戦略ということを
あまり意識していなかった方は
今日の動画でしっかりとこのことについて
知っておいてください。

マジで、この概念を持っていないと
成果出るものも出ませんので。

コメントを残す


CAPTCHA