ブログを書くのがめっちゃ楽になる方法

from 札幌の自宅より

日本一、名前を読み間違えられるセールスライター
古川(こかわ)です。

先日、とある懇親会でブログの話題になりました。
みなさん、ビジネスをされていてブログを書いていると。

そんな彼らの悩みが

ブログ執筆に時間がかかること

平均3〜4時間かかるそうです。
下手すると丸一日かかるという話も飛び出しました。

いやいや流石に丸1日はないだろう、、、

と思って話を聞いてみると。
どうやら雲行きがあやしい。

彼らは書けない人がやってしまいがちな「ある間違い」を起こしていたのです。

それは、、、

書くときにネタを考えている

という間違いです。

ライティングに何時間もかかる理由

コンテンツライターという触れ込みの私。
執筆は、2000文字程度なら20分くらいで書けます。

これは何も特別なことではありません。
ブラインドタッチは必要ですが、慣れたら誰でもできるレベルです。
ものすごく早い執筆速度ということではありません。

「いやいやいや、ブログとか3時間は最低かかるし!」

と声を荒げるかもしれません。
でも、きっとあなたもできるはずです。

「いや、無理だし!」

そんなことはありません。

なぜなら、、、

僕はライティングしかしていないから20分で済むんです。

リサーチ・ライティング・編集は別作業

私がライティングをするときは、純粋に書くだけです。
オンリー タイピングです。
他のことはしません。

調べ物もしないし、編集もしません。
ちなみに編集とは、文体整えたり、表現変えたり、語尾を変えたりです。
その辺は、ワードプレスに乗っけたときにやります。

古川の調査結果によると、書けない人の多くがやっている間違い。
それは、、、

  • 書くときにネタを考える
  • 書くときに調べる
  • 書くときに編集する

の3つです。

その中で特に多いのが、
書くときに「え〜と、今日は何書こうかな、、、」と物思いに耽ることです。

これは時間かかります

ノープランで書こうとしているなんてもってのほかです。
無理です。
ミッションインポッシブルです
イーサン・ハントもびっくりです

それくらい無理ゲーだと理解してください。

それは数時間、下手すると丸一日かかっても仕方がありません。
「君のリサーチ不足が悪いのだよ」
って感じです。

例えば、、、

レストランで注文を受けてから、食材を買いに行ったとしたら、、、
料理が出来上がるのは時間かかりますよね。

でも、食材はすべて揃ってる。
カットもあるし、お皿も用意してある。
あとは調理するだけ。

これだったら、スピーディーに料理を提供できますよね。

ブログを書くときに、ネタを考えているのはコレと同じ。
時間かかるのは、当たり前なんです。

ライティングは計画的に

ブログの執筆に時間がかかる理由の多くは、

  • リサーチ
  • ライティング
  • 編集

を一緒にやっているからです

それぞれを別作業を捉えれば、執筆は楽になります。

書く時は書くことだけに集中しましょう。

ps.こちらの記事も合わせて読むと効果的ですよ。

コメントを残す


CAPTCHA