緊急事態発生

from 札幌へ帰る飛行機の中より

 

セールライターにとって納期って大切ですよね。
納期を過ぎてしまったらダメ。

例えどんなに素晴らしい内容だったとしても、
評価は下がってしまいます。

当然です。

そのため、私たちセールスライターは、
納期を守るために、しっかりとスケジュールを
確認していなくてはなりません。

もちろん、
急にのっぴきならない事情が
発生することもあるでしょう。

ハプニングは仕方がないことです。

とはいえ、
それはクライアントには関係のないこと。

事件が発生しても大丈夫なように、
仕事をこなして置かなくてはならないのです。

そうでなくては、大変なことになりますよ。

飛行機の中で、
必死にスマホでこの記事を書いている
僕のように。

スマホで記事を書くのは超大変

この記事は、実は飛行機の中で書いています。
しかもスマホで。

パソコンとは違い、
やはり打ち込みはしにくい。
普段よりも時間はかかる見込みです。

何で飛行機の中で書いているのかというと
締め切りが今日の夜までだからです。

しかも、パソコンの充電が切れて
スマホで書くしかない状況。

つまり、追い詰められている。

切羽詰まっているわけなのです。

 

そもそもなぜ、こんな状況に
陥っているのか。

答えは簡単。
ベリーシンプル。
なんのひねりもない理由だったりします。

つまり…

 

 

わ・す・れ・て・た

 

 

忘れてたー。

そう、すっかりスケジュールから
抜け落ちていました。

そのため
フライトの90分間を
無駄にできません。

飛行機の中で
スマホで書いているのは
そういうわけです。

 

業務連絡で催促がきた……

締め切りに気づいたのは、ついさっき。
社内コミュニケーションに使っているSlackに
あるメッセージが届いたから。

メッセージの内容は
ザ・セールスライターの記事の
締め切りについて。

 

私の場合、22日が締め切り。
この記事を書いている日です。

 

な、なんだと……。

 

メッセージ自体はもっと
早い段階で発信されていました。

しかし、
ほかの仕事に気を取られていた…。
要するに見逃したのです。

さてどうする。
困った。
どうしようー。
冷や汗たらりです。

ライティングスピードが速くなったとはいえ、
ネタがない……。
ネタがなくてはコンテンツはできません。

寿司だってネタがなければ、
しゃりだけです。
ご飯です。
ただの酢飯ですよ。
誰が好んで食べるっていうんです。

 

それはさておき、ネタです。
焦っていると本当思いつかない。

 

やばいよ、やばいよ。

 

出川哲朗が頭の中で騒ぎます。
納期がギリギリすぎてもうパニックです。
パニパニパニックです。
非常自体が発生中。

 

と、スマホで打ち込んでいる最中に
飛行機が離陸。

大きな揺れのため、
文字を打つ指が
ブレブレです。

変な文字が打ち込まれます。

 

ええい!
飛行機も私のライティングの邪魔をしようというのか。

 

書くときにネタ探しはタブー

書くときにネタを探すのは、とても効率が悪い。
だから、普段はかなり前に書くことを決めてしまう。
そうすることで、意識的にその情報が集められるからだ。

しかし、今はそれがない状態だ。

まったくネタがない。
かなりのピンチに陥っている。

 

助けてー

 

実は最終手段があるにはあるのです。
まさにとっておきのテクニックが……。
SEOコンテンツでは使えないんですが、
コラムやブログでは使える……。

追い詰められたときにしか使えない
リーサルウェポンといってもいいヤツです。

しかし、ある意味これは禁じ手。
なぜなら、一度発動してしまうと、
次は使えないテクニックなのだ。

 

それを今日使う羽目になるとは…。

 

スマホを見つめながら、
しばし、指が止まります。

 

使うのか……。
いいのか? 本当に。
あとはないぞ……。

 

心の中で葛藤が始まる。
しかし、他にもやることは山ほどあります。
帰宅してからはそちらに時間を使いたい。

 

ぐぬぬ…

 

決断の時である
仕方がない!

 

ええい!ままよ。

 

ネタがない時の、最終手段を発動だー!

それは…

 

 

ネタがないことをネタにする

 

つまり、この記事だー。

やってもーたー。

 

ネタがなければネタになれ

ネタなんて、実はどこにでも転がっていたりします。
ネタが無くて書けないこと自体がネタです。

ネタが無くて、困って困って、
最終的にそれをどうにかしたら、
同じように困った人の手助けになります。

 

(ネタがないときの解決法って一番欲しい)

 

とはいえ、
毎度、ネタが無くて書けないネタは使えないですけどね。

だから禁じ手と言っていたのです。

 

見方を変えれば、
日常のちょっとしたことは、
いくらでもネタになります。

特殊なことなんて、
そうそう起こらないので。

だから、普通のなんでもないことに
ネタを見つけるアンテナを立てていきましょう!

 

P.S.ちゃんとスケジュール管理はしないとダメだよ。

 

セールスライターのネタはこちらのメルマガで仕入れてください。

 

コメントを残す