テレワーク時代の必須スキル→会わずに信頼獲得する方法

昨日ちょっと
ある企業の神対応
めちゃくちゃ感動したので
今日はその話をしたいと思います。

実は10年くらい前に
株を始めるのに2つ証券会社の口座を
開設したんですね。

で、今でも
そのうちの1つの口座は使っているのですが
もう1つの口座は完全放置で
自分でも口座を持っていることを忘れていたんです。

そしたら昨日
その放置していた口座の証券会社から
茶封筒が届いたんですよ。

『お客様への重要なお知らせ』

茶封筒の表面には
こう書かれていたのですが…

この時点でも
「何で〇〇証券からこんな手紙が届くのか?わからない」
くらいその口座のことは忘れていました。

で、とりあえず中を開けて見てみると
コロナによる対応時間の変更について
書かれている案内文が入っていました。

まぁ、これだけなら
今いろんなところからそういうDMや
メールが来ていますから
特段何も思いません。

でも、その封筒には
もう1つ別のものも入っていたんです。

「会社としてマスクが手に入ったから顧客のみんなにも少しだけど送るね」

何が入っていたかというと
「マスク」です。

個別包装されたマスクが
2枚入っていたんですよね。

ちょっとこの対応には
感動してしまいました。

だって、普通こういうオファー出す時って
セールスとセットでやるのがセオリーなわけです。

それが、セールスは一切せずに
「会社としてマスクが手に入ったから顧客のみんなにも少しだけど送るね」
とただそれだけなんですよ。

今の状況考えたら
10年間口座放置している休眠客を相手しなくても
証券会社は今、普通に口座開設数増やせるはずなのに
こういう対応をできる企業精神に惚れてしまいました。

会わなくても信頼を獲得し受注していくスキルは必須に

さて、今日の話で何が言いたかったかというと
コロナ後に訪れる新世界では、この企業のように
会わなくても顧客から信頼されること
必須になるということです。

この辺の話は昨日の動画
お伝えしたことですが
間違いなく今後、人と会うという機会は
コロナが終わっても減る
わけですよね。

ですから、会わなくても
信頼を獲得し受注していくスキルは
僕たちフリーランスには欠かせない
スキルになってくるのです。

ただ、じゃあどうやって
会わずに信頼獲得するのか?ということですが
それが今日の動画テーマです。

今日の動画では
会わずに信頼を獲得する3つの方法
についてお伝えしています。

もちろん、これが唯一の正解でもないですし
他にもいい方法はたくさんあるでしょう。

また、人によって
やり方との相性もありますから
一方的に「これが正解だ!」と言うつもりもありません。

ただ、良くも悪くも
僕は5年くらい前から
テレワークで仕事してきている
ので
この辺りのことに関しては
一日の長があると思っています。

なので、知っておいて
損はないと思いますよ。

では、その3つの方法なのですが
まず1つ目は…

PS.
5月6日に重大発表があります。

このコロナで僕的にかなり思うところがあり
ある大きな決断をしました。

それに関する重大発表
5月6日ライブ配信でお届けします。

<テーマ(仮)>

  • ライター・クリエイター・デザイナーコロナ後に訪れる新世界の生き残り方
  • 一生食いっぱぐれない金持ちフリーランスになる方法

まだテーマがビシッと決まっていませんが
こんな感じの話をします。

今から約10年ほど前
ユニクロの柳井さんが言った

「年収1億円か年収100万円に分かれて中間層が減っていく」

当時は多くの人が
「そんなこと起きるわけがない」と
批判をしましたが、

今コロナによって
そうした時代がついに幕を開けてしまったと
言ってもいいでしょう。

テレワーク によって
仕事している風だった人は炙り出され
よりシビアに生産性が問われる時代になります。

だから、企業は
やっている風だった無能な社員ではなく
能力のある個人と契約を結ぶ流れになります。

その方が、企業としては
圧倒的に生産性が上がりますし、

何より「雇用」というリスクを抱えなくていいので
間違いなくこの流れは加速します。

つまり、これから
何が起きるかと言うと
個の時代=フリーランスが活躍する時代
になるということです。

能力のあるフリーランスは
より金持ちになっていくでしょうし
能力のないフリーランスは
より疲弊していくでしょう。

だから、今本当に地に足をつけて
これから訪れるフリーランス2.0時代で成功するための
実力を身につける時だと僕は考えています。

6日はこうしたことについて
お伝えしていきますので

ライター・クリエイター・デザイナー関わらず
フリーランスとして個人で仕事をしている方

絶対に見逃さないでほしいと思っています。

5月6日14時~
ライブ配信を開始します。

コメントを残す


CAPTCHA