最初のクライアントどうやって取る?

From 古川馨

ライターにしろ、コンサルにしろ
最初の案件獲得って
結構、しんどいですよね。


特に最初は実績も経験もない。
相手に信用してもらうにも
材料がない。


なので、
最初は知り合いとか友人の
ビジネスを手伝ったりして
経験を積んだりすることが
多いのではないでしょうか?


とはいえ、、、


ビジネスやってる友人なんていない
というケースもありますよね。


会社員の友達はいても
決裁権を持っている友人がいない


となると
なかなかコネだけで仕事を取るのも大変。


じゃあ、地道にクライアント獲得したら
取れるかっていうとそうでもない。


大抵は、「で、あなたの実績は?」と言われて
シーン、、、みたいな気まずい空気が流れます。


はい。僕です。
そんな経験を何度かしました。
「経験はないけど、がんばります!」
と意気込んだ時の相手の呆れ顔、、、


それまで話に興味を持っていた人でも
実績がないと分かった瞬間に
冷めた表情になります。


「今まで語ってたのって何なん?」
みたいな表情。


友人からも
「さすがに何か実績ないとキツいわ」
「仕事なんで素人に任せられないでしょ」
と。


そらそうですよね。。。


じゃあ、どうすればいいんだ…
誰でも最初は実績ないじゃん。と。


ここが独立起業の難しいところですよね。
いくらスキルを学んでも実績がないと
誰も話を聞いてくれない。


中には仲良くなった社長から
仕事を受注したりするケースもありますが
結構レア。


社長って、どんな人でも
ビジネスに対しては
シビアなのでおいそれと仕事は取れません。


ではどうするか?


そんな時に僕たちがオススメしているのが
Googleビジネスプロフィールの運用代行
これは実績がなくても案件獲得できる可能性が
めちゃめちゃ高いビジネスモデルです


僕が起業した時もこれ知ってたら
絶対やってたのに!って思います。


それくらい他のことをやるよりも
遥かに仕事が取りやすい。


地域差もあるかもしれませんが、
僕たちが知る中では2、30件くらい
案件抱えている人が多いですね。


普通に獲得活動していれば
少なくても10件くらいは
取れるんじゃないでしょうか?


1件1万円〜3万円くらいまでと
1件あたりの稼ぎは少ないですが
作業時間自体が少ないので
2、30件抱えてても全然いけます。


1件1万円だったとしても
30件取れれば30万円なので
スタートアップとしては
いい感じですよね。


でも、どうやってそんなに
運用代行の案件獲得できたのか?
と疑問に思う方もいるかもしれません。


実は方法があるんです。


以前は無料のセミナーを開催して
そこでセールスするのが主流だったんですが、
コロナ以降、リアルセミナーが集まらない、、、
開催しにくいという事態になり


その後、オススメしていたのが
セールスレターを書いて
それをDMとしてターゲットのお店に送る
それだけ。


郵送で送るっていうのがミソですね。


メール営業だと見てもらえない可能性が高いので
やるならDMがベスト。


お店のポストに届けば
店長が必ず確認した上で
処分するので
絶対に目に止まります。


なので、セールスレターを書いて送りましょう。
これが鉄板です。


なので、もし、あなたが実績がないことで
案件獲得が難しい、、、と感じているなら
Googleビジネスプロフィールの運用代行で
サクッと実績を作ってしまいましょう。


Ps.
「でもでも、一体どんなことを書けば…?」
という人もいるでしょう。


そんな方はこのテンプレを
真似するのがオススメです


しかも今ならBLACK FRIDAYの
特別企画で50%OFFで手に入りますよ
↓
http://saleswriter.co.jp/gbp_black-friday/

※11月27日までの期間限定です

コメントを残す


CAPTCHA