初体験!ダイレクト出版のリアルセミナー行って来た

7月11日、正午。

私は新千歳空港の窓から見える飛行機を眺めていました。

なぜ空港にいのるか。

それは、、、、、。
ダイレクト出版主催のリストブランディングコースに参加するからです。

12週間修得コース、テンプレート修得コース、マーケティング基礎コースなどなど。
数々のダイレクト出版教材を買ってきた私。

しかーし!

ダイレクトのリアルセミナーは実はお初です。

本当、リアルセミナーには参加したことが一度もありません。
実はオンライン派だったりします。

なので、、、、、。

 

り、リアルセミナーや~

リアル、ダイレクト出版やー

リアル西埜さんや~

 

と何やらセミナーに行くだけでウキウキしている有様です。
まるでアイドルのコンサートに行く感じ。

しかし浮かれている場合ではありません。

これはミッションです。
ミッションインポッシブルです!

いや、間違いました、ミッションポッシブルです。
、、、、何となくゴロが悪いですが。
ポッシブルなんです。

 

とにかくクスノセ・アンド・カンパニーの代表としての参加。
責任は重大です。
ガラスの10代よりも重大です。

しっかりと身につけなくてはいけません。
いつもよりも100倍真面目です。

と、いうことで気を引き締めて

 

アムロ 行きまーす!

暑さと満員電車とワタシ

暑い。。。
とにかく暑い。
東京の暑さは異常です。

立っているだけで汗がにじみます。
まるでサウナ。

さらに、これから乗るのは満員電車。
駅はたくさんの人で溢れています。
周りは人、人、人。
見渡す限り人ばかり。

 

北海道のように、人、人、キツネ、、、、とか。
人、人、クマ。
なんてことはありません。
(どんなところに住んでいるんだ!)

 

近所の電柱に「熊注意」なんて看板がついていることもないんです。(これマジです)
さすが都会です。
東京、、、人だらけです。

 

それはさておき、満員電車。
汗だくの集団の中に飛び込まなくてはなりません。
考えただけで恐ろしい限り、、、、。
ある意味、真夏のホラーです。

 

電車が到着すると、案の定。
すし詰め状態です。

「こ、この中に入るのか、、、、」

乗りたくない気持ちを抑え、意を決して飛び込みます。

「ええぃ!ままよ!」

 

ギュウギュウに押し込まれながら、品川までの約20分間。

「の、乗りたくないものだな、、、都会の、、、満員電車というものを」

ただただ、なぜ、品川に宿を取らなかったのかを後悔していました。

ついにダイレクト出版到着

セミナー会場は品川。
品川駅から直通でとっても便利です。
ビル内の看板にダイレクト出版の名前を発見!(って当たり前)

「おおぉ!ついに、、、、、」

と一人興奮して看板をパシャパシャとる怪しい人。

 

屈強そうな警備員がジロジロ見ています。
なので、そそくさとエレベーターホールへ。
会場のある9階へ登ります。
徐々にテンションが上がって来るワタクシ。

 

ちーん!と音がなり、到着。

「おおおぉ!ついに9階!」

と意味もなく盛り上がります。

 

会場に着くと、セミナー会場入り口でもうすでに数名待っている。
壁にはダイレクト出版のロゴ。

「おおおおおおおぉ!ダイレクト出版、キター」

と思わず叫びそうになりますが、そこは自制。
さすがに静かな雰囲気で皆さん待っています。
テンションMAXを悟られるわけには行きません。

 

しかし、ロゴを見てウズウズ。

 

とりあえず、

「ちょっとすみません、写真とっていいですか?」

とロゴをバックにセルフでパシャり。


本当ミーハーですみません。(顔が怖い、、、)

これがないと講師がキレる。セミナー参加の注意事項

受付を済ませ、最前列へ着席。
今回の講座は通常よりも参加者が多いそうで、約70名。
全国から経営者やライターが集っています。

 

真面目そうな雰囲気が漂う中、若干の居心地の悪さを感じます。
実は真面目な雰囲気が大の苦手です。

だ、大丈夫か、、、、。

そんな不安の中、講座がスタート。

 

大きな拍手とともに西埜さんが登場。
芸能人を目の前で見ている雰囲気です。

 

おぉ~、動画で見たまんまだ~

声も同じだ〜

 

とアホな感想を頭の中で繰り広げながら一言も聞き漏らすまいと集中します。
スライドを使いながら講座の概要、そして注意事項の説明を受けます。

 

録画・録音の禁止。
講座中は電話を音を切っておく

 

などの注意事項が伝えられます。

 

そして、最後に最も重大な注意事項があると言います。
これが守られないと、最悪講師は帰る!とまで断言。

これまでのちょっとした和やかな雰囲気が一変します。

 

 

ざわざわ、、、、。ざわざわ、、、、。

 

まるで、カイジのようにざわざわします。
息を飲む参加者一同。

 

ゴクリ。。。

 

唾を飲む音すら聞こえそうなくらい静まります。


い、一体、どんな厳しい条件が、、、、。

 

そして、スライドが切り替わり、文字が映し出されます。

 

 

 

 

「笑い」

 

 

え!?

 

思わず2度見します。
そこで告げられた最も重要な注意事項とは、、、、

 

講師が何か言ったら面白いことを言ったら笑ってください。
講師が面白いことを言いそうだったら、予測して笑ってください。
これが守られないと、講師の機嫌が悪くなります。
最悪帰ります。

 

一同、爆笑。

 

「リストブランディングコース」スタートです。

リアルセミナーだからこそ得られるもの

これまでオンライン講座しか受けたことがなかったワタクシ。
今回リアルセミナーに参加してとてもよかったと感じたことがあります。
それは、、、、、。

疑問に思ったことがその場ですぐに解決できること。

 

オンライン講座などで自分だけで勉強していると、ついついわかった気になってしまうことがあります。
オンラインなら「わざわざ質問することでもないかな、、、」と思ってしまいそうな、素朴な疑問。
リアルセミナーなら、とても気軽に聞くことができます。

 

休憩時間やセミナー終了後は、常に質問者の列。
本当に皆さん、貪欲に学びに来ているなと感じました。
講師の西埜さんも、時間いっぱい質問に答えてくれました。

 

懇親会の席では、今回の講座の内容以外のことやチラシのレビューを受けている参加者もいました。
参加者は経営者や先輩ライターばかりなので、ちょっとした雑談でもとても勉強になります。
またダイレクト出版の社員さんも参加していたので、いろんなお話も伺えました。
こういう普段聞けない話が聞けたりするのが、リアルセミナーの醍醐味ですね。

 

このリアルでしか味わえない体験て大切ですよね。
講師や参加者達との交流もオンラインの参加だけだったら、ないわけですから。

 

セールスライター起業支援会でも、毎月3都市でリアルセミナーを開催しています。
いろんな人たちと交流することで、一人よりもたくさんの学びを得ることができるはずですよ。

先輩セールスライターにあなたの不安や悩みを相談して見ると今の現状を抜け出すヒントを得られるかも知れません。

あなたもリアルセミナー体験してみませんか?

PS.最後は西埜さんにお願いして、ツーショットで記念撮影してもらいました。

コメントを残す