売れるストーリーを作る5つのステップ

僕は仕事柄
VYONDで作った自己紹介アニメの
レビューをよくします。

で、すごくいい感じの
ストーリーで作られているものもあるんですが
体感で8割くらいはストーリーの作り方の
根本を間違ってるな
と感じます。

いい素材を使っているのに
それを活かしきれてない…

そんなストーリーに
なってしまっているんですね。

これはすごくもったいないです。

なぜなら
最高級の素材を使っているのに
調理手順がメチャクチャで
美味しい料理が作れない…

これと同じだからです。

で、なぜこんなことが起きるのかというと…

ストーリー作りには本来
5つのステップがあるのですが、
おそらくステップ1~3をやっていない可能性が非常に高い
と感じます。

なぜなら
ストーリーの出来を左右するのは
9割方、ステップ1~3で決まるからです。

今日は、ストーリーを作る時の
5つのステップについて紹介します。

PS.
もしあなたが

「あなたから買いたい!」
そんな熱狂的なファンを生み出す
ストーリーを作れるようになりたいのなら…

そして、そのストーリーを通じて
自分の商品やクライアントの商品を
ガンガン売っていきたいのなら…

コチラがおすすめです。

「あなたから買いたい!」
そんな熱狂的なファンを生み出す
売れる自己紹介アニメ2つのストーリーの作り方
※受付は本日まで!!

コメントを残す


CAPTCHA