骨折しました

From:宮川徳生

久しぶりのブログ…

もしかしたら

「オレはもう過去の人かもしれん」

なんてことを心配?しながら
復帰1記事目を書いている宮川です。

ということで
何を書こうか迷ったので
肩慣らしということで
ここ最近の思い出深い出来事を
書きたいと思います。

というのも…

つい1ヶ月ほど前
足を骨折しました。

正確には足の甲の骨に
「ヒビ」が入ったわけですが。

普通に痛かった…
骨を折るのは人生で2度目ですが
やっぱり痛いです。

それは、12月のある日の出来事。

あるクライアントとの
打ち合わせに行く時のこと。

少し時間があったので
近くのカフェで仕事を
していたんです。

で、そのクライアントの所には
ウチのパートナーの森田さんと
行く予定でした。

特に待ち合わせを
していたわけでもないので
僕は集中してPCに向かい

「カタカタカタカタ」と
コピーを書いていたわけです。

すると…

「お疲れッス!」

と、森田さんが
ニコニコしながら現れたわけです。

(なんでここにいることを知っているんだ?)
(まさか…お前はオレのストーカーか?)

なんて思ったことは
決して口にはせず…

僕は、誰かに声をかけられるなんて
思ってもいなかったので

「ドキっ」として

「あ、もうそんな時間ですか
じゃあ、いきましょうか」

と、慌ててPCを片付け
準備を整えました。

そして、椅子から立ち上がり
一歩目を踏み出した時

事件は起きたのです…

も・り・た!!

「ガシャーン⁉︎」

一歩目を踏み出した時
自分でもよくわからないのですが
コケたんです。

で、前にいる人に
思いっきり激突し

「すいません、すいません」と
平謝りし、急いでその場を
離れようとしたのですが…

「足が超痛い…」

そうです。
普通に足を挫いたレベルの
痛さとは違う痛さが
僕の足を襲い始めたんです。

その様子を目の前で見ていた森田さんは
相変わらずニコニコしながら

森田「大丈夫ッスカ?」

宮川「いや、マジで痛い」

森田「大丈夫ッスカ?」

宮川「いや、マジで痛い」

(以下、ループ)

こんな不毛な会話をしながら
クライアントの元に向かったわけです。

打ち合わせ中「足が痛い」

で、打ち合わせが始まったわけですが
その間、僕の足はどんどん痛みが増していく。

「これ、もしかしたら
やっちまったかも」

なんて思いながら
痛くて一切集中できません。

なんとか、打ち合わせは
乗り切ったわけですが
帰り際は、もう普通に歩けない
状態になっていました。

その時も

森田「大丈夫っすか?」

宮川「いや、やばいかも」

森田「大丈夫ッスカ?」

宮川「いや、やばいかも」

(以下、ループ)

普通なら駅まで5分で着くのに
倍以上の時間をかけてなんとか
駅にたどり着きました。

で、なんとか家まで帰り
靴下を脱いでみると

「ナンジャコリャー」
状態です。

無事だった足と比べて
3倍くらいに腫れまくっています。

しかも
どす黒い紫色…

その足を見た長男は

「うげっ!
気持ちわる!」

「ソンビじゃん!」

もう12歳にもなると
素直です。

人の気も知らずに
ズケズケと思ったことを
口にする…

まぁ、でも確かに
自分で見ても同じように
感じました。

ちなみに
「足 骨折」で
画像検索して見てください。

僕の足が
どんなになっていたか
わかります。

そして、その翌日は
ウチのあるプログラムのグルコンがあったので
なんとか頑張って過ごしました。

で、事件から2日後
やっと病院に行ったのです。

そして、レントゲンを撮ってもらい
「ヒビ」が入っていることが判明しました。

僕は、基本的に
カフェをはしごして仕事をしているので
家で仕事を最近は一切しません。

家だと集中できないんですね。

でも、足はこんな。

そうです。
仕事ができないんですよ。

なので、あなたも
怪我はしないようにしましょう!

という話がしたかったわけではありません。

あなたの大切な時間を使って
ここまで読んでくれていると思うので。
ちゃんと実のある話をしたいと思います。

”セールスレター”はもう意味がない?

外で仕事ができないので
僕はもう思いっきり割り切って
病院に行った日は

「今日はインプットだけをする」
と決めて、インプットに徹したんです。

で、すごく重要な気づきを得ました。
それをシェアしたいと思います。

というのも、
僕らは”セールスライター”なので
商品を売ろうとした時どうしても

”セールスレター”

の出来栄えばかり気にしてしまいます。

確かに、セールスレターの出来一つで
売れ方は変わります。

それは事実です。

でも、今の時代
そのセールスレターを見てもらうことが
とても難しくなっているということです。

見られることが難しい、メディア乱立時代に突入

例えば、
インターネットがなかった時は

・新聞
・テレビ
・ラジオ
・雑誌
・チラシ
・カタログ

その商品の情報を得る手段は
限られていました。

なので、消費者に
セールスページを見てもらうには
これらのメディアにセールスページを出せば
比較的多くの方に見てもらうことは簡単でした。

なので、この時代は
セールスレターの出来が
とても重要だったわけです。

でも今は

・インターネット

という強大なメディアが登場しました。

しかも、インターネットの中には
あらゆるメディア、あらゆる情報源が
無数に乱立しています。

その中から
ユーザーは自分にあった
メディアを自由に選択が
できるようになったわけです。

例えば

・facebook
・インスタグラム
・ツイッター

のようなSNS。

・オウンドメディア
・ブログ
・アフィリエイト

のような一次情報が取得できる情報源。

つまり、あらゆるメディアが
増えすぎたため、見られることが
超難しくなってしまったのです。

つまり、このインターネットが
当たり前のように普及した現代社会では
どんなに優れたセールスレターを書いても

セールスレターを見てもらうことの方が
売れるレターを書くよりもはるかに難しい。

ということなんです。

メディア乱立時代、セールスライターがするべきことは?

じゃあ、セールスライターって意味がないのか?
というと、そうでもないんです。

というのも、
これから1年〜2年ほどで
乱立してしまったメディアが
また、ある1つのメディアに集約する時代が
やってくるからです。

そのメディアとは?

・youtube

そうです。
あなたが普段よく見ている
あのyoutubeです。

なぜ、今youtubeなのか?なぜ動画なのか?

今から6年前の2012年。
グーグルの副社長ロバート・キンコー氏は
こんな大胆な予測をしました。

「インターネット上の90%のトラフィックは
全て動画になるだろう」

つまり、ネット上にあるほぼ全ての情報が
動画に置き換わっていくということです。

確かに、まだ90%までは
いっていないかもしれません。

でも、普段、僕たちがインターネットで
どんな情報を見ているか思い出してください。

おそらく毎日
何かしらの動画を見ていませんか?

その証拠にこんな市場調査の結果が出ているのです…

消費者の2/3は動画がキッカケ

グーグルによると
買い物客の2/3が動画が購入の
きっかけになっているという
統計結果を発表しました。

そして、これらの90%以上の人が
youtubeを通じて新しい商品やサービスを
知ったという事実です。

つまり、youtubeで
動画を使った情報発信をしないと
今後、商品サービスが売れないだけでなく

存在自体を知ってもらえない
可能性を示唆しているということです。

さらに…

消費者の8割は動画で製品のことを知りたい

ハブスポットの調査によると
消費者の79%はテキストベースの情報ではなく
動画で商品情報のことを知りたいという
調査結果を発表しました。

そして、その中の91%が
実際に商品紹介動画を見ているという事実。

さらに、その中の84%が
実際に動画を見た後に
商品購入を確信したというのです。

つまり、動画があるかないかだけで
売上が何倍も変わってくるということなのです。

セールスライターの仕事=youtubeの代行の時代がやってくる

これから、最終的なセールスページを見てもらうためには
まずは、動画による情報発信をしないと
意味がない時代になるということなのです。

つまり、こういうことです。

・youtubeで教育
・セールスページで販売

この流れを抑えることができるかできないかで
僕たちの命運が決まる時代がやってくるということです。

クライアントに成果を出せるかどうかが
決まるということです。

その1つの証拠に
今、有名ブロガーが
次々とyoutuberに乗り換えています…

あなたは、これを
都市伝説と割り切りますか?

まだ自分には関係ないと
無視をしますか?

youtubeなんてハードルが高いと
チャンスを棒に振りますか?

それとも、
流れに乗り遅れないために
積極的な活用を始めますか?

あなたはあなたのビジネスのために
youtubeをどう使うことができるでしょうか?

あなたはあなたのクライアントために
youtubeをどう使うことができるでしょうか?

僕たちは
早速youtubeによる情報発信の仕組みを
構築しています。

あなたも一度
youtubeについて
じっくりと調べて見てはどうでしょうか?

ー宮川徳生

PS.
ここで、セールスライターがどうやって
youtubeを活用すればいいのか?
効率的に学ぶことができます。

セールスライター 最短最速スキル習得術

PPS.
ちなみに、足はほとんど治りました。
そして、森田さんとは仲良しです(笑)

コメント

  1. utu より:

    宮川さん

    先日、東京での『3つの高収益案件講座』、有益な情報ありがとうございます。
    森さんや宮川さんの話で、グッと引き付けられ、熱い気持ちになっていました。

    私もハゲた経験あります。笑)
    しかも2回。笑笑!)
    人生で2度ハゲて、破れたパンツ履いてます。苦笑)

    植田さんにも名刺交換させていただきました。
    アイディアの元に参考にさせていただきます。

    当日は森さん、忙しそうだったので次回、良かったら名刺交換させてください。
    また、セールスライター感情日記、気づきがあり、やってみようと思ってます。

    今後ともよろしくお願いします。

    1. 植田 祐司 より:

      utuさん、コメントありがとうございます。

      僕の名刺、参考になれば幸いです。
      またリアルの場でお会いできるのを楽しみにしております。
      それでは今後とも、どうぞ宜しくお願いいたします。

      植田祐司

コメントを残す


CAPTCHA