さらば、しろくまちゃん…

From:長嶋雄二

“すみっコぐらし”

という可愛らしいキャラクターを
知っているでしょうか?

ゆるふわ系と言いますか
なんとも言えない可愛らしさのあるキャラなのですが、
5歳の娘がこのキャラの大ファン。

その中でも【しろくま】という
キャラが大好きなのですが、、、

先日、そのしろくまちゃんの
ぬいぐるみを捨てる・捨てないで
奥さんと娘が大げんかをしていました。

かなり古くなってきて、
だいぶ汚くならしくなってきたから。。。
というシンプルな理由からです。

まぁ、、、

そんな我が家のケンカのことは
あなたにとっては、どうでもいいと思いますが、
あなた自身はモノを捨てられるほうですか?

「古いモノを捨てると
 新しい自分になれる」

そんな話は、
どことなく聞いたことがあると思います。

モノには思い出などが詰まっているもの。

気持ちは前に進もうと思っても
モノに詰まった思いによって
引き止められることがよくあります。

呪縛みたいなもんですよね。

うちの娘が暴れまくっていたのも
きっと彼女なりの思い出があるのだと思います。

でも最終的には、
捨てる方向で話が進んでいき、
しろくまちゃんとはお別れすることになりました。

なぜなら、やっぱり、
『モノを捨てることで、前に進める』
と思うからです。

人の脳の働きから考えても、
頭の中がスッキリするものなんです。

僕らの脳は優秀なので
目に入る物から無意識で
色々な情報を取得しています。

パソコンデスクは当然ですが
目や耳から入る情報を
1つでもシャットダウンすると
集中力は一気に高まるもの。

「捨てる」と考えたとき、、
例えば、、、

・古い思考
・古い友だち
・古い環境
・古い行動や習慣
・古い本・資料

など、捨てられるものは
全て捨ててみるのもありですよね。

別に僕は自己啓発好きではありませんが、
古い自分を捨てて
新しい自分になりたいのであれば
捨てるのがベストだと思っています。

なぜなら『今』の問題は
『今』の思考や行動や習慣から生まれていると、
やっぱり日々、感じてしまうからです。

持ち物だけでなく
古い思考や行動パターンも捨てないと、

もっと言えば友達や環境も捨てないと
大きく変わることはできない。

そんなふうに思います。

“友達を捨てる”
というのは、ちょっと
非人道的に聞こえるかもしれません。

でも、ビジネス的に言えば、
つきあうクライアント変える
とも言えますよね。

結局、そうしていかないと
大きな変化ってなかなか起きません。

僕がセールスライターになった時には、
生まれ育った地元を離れ、全くい知らない場所へ移り、
それまでの積み上げてきた整体関係の友人とは
3年くらい完全に、一切連絡を取らなかったと思います。

そしてその3年の間に
僕の考え方も、行動も、結果も
大きく変わっていきました。

ちょっと極端かもしれませんが、
環境を「捨てたこと」が一つ大きな
ターニングポイントだったと実感しています。

とは、言っても…面白いもので、
仲が良かった友人とは、なんやかんや
再び交流するようになったりしましたけどね。

というわけで、、、

古いモノ、思考、感情、行動、習慣、環境、
人間関係、ライフワークなど…

今のあなたの周りを見返して、
これは・・・というものを捨ててみては?

現実的にいきなり全部は
難しいかもしれません。

でもできることからやれば良いです。

何か1つでも、思い切って捨ててみた時、
きっと、大なり小なり、変化を実感できると思います。

まず1つ、何が捨てられそうですか?