このビジネスモデルがすごい!

From:宮川徳生

ちょっと前の動画で
AI音声合成サービスの

 

CoeFont STUDIO

 

というサービスを紹介しました。

 

僕の知ってる限り
AI音声合成の中では
群を抜いてイントネーションが自然なんですね。

 

なので、このサービス自体
すごくいいな〜って思ってたんす。

 

で、最近
このCoeFont STUDIOから
新しいサービスとして

 

CoeFontCloudという
新しいサービスがリリースされたんですが…

 

これがまたいい感じなんです。

 

どんなサービスかというと
色んな声優さんとか有名人の声を
AI音声として使えるんですね。

 

例えば
お天気キャスターの森田さんの声を
AI音声として使えたり

 

アニメの声優さんに
詳しくないのでわからないのですが
かなりたくさんの声優さんの声を
AI音声として使うことができます。

 

今後、声のラインナップは
爆発的に増えていくと思うので
かなり使い勝手がいい
音声合成サービスになるんじゃないかなと思っています。

 

ただ、すごいのはそこじゃなくて
このサービスのビジネスモデルの組み方なんですね。

 

このビジネスモデルの組み方は
マーケティングに携わってる人は
絶対に知っておいたほうがいいくらい
めちゃくちゃ勉強になります。

 

ヒントは
「料金所」です。

 

今日の動画で
その辺について詳しく解説していますので
ぜひ続きを動画で確認してくださいね。

コメントを残す


CAPTCHA