コピーのパクり方

セールスライターなら
うまくいった広告をパクって書くことは
あたり前のことだと思います。

なぜなら
その方が成果が出る確率が高いので
オリジナルで書くなんてことはしません。

ただ、パクり方を間違えると…

誰かに迷惑をかけたり
自分の評判を落としたり
罪悪感が半端なかったり…

あまり良いことは起きませんよね。

なので、倫理的に
問題がないようにパクらないと
ダメなわけです。

ダン・ケネディも
成功事例は徹底的にパクれと言っていますが…

海外の事例や
他業種の事例をパクれと
補足で言っていますからね。

ただ単に
なんでもかんでも闇雲にパクれば
いいってもんじゃないってことです。

今日の動画では
この「パクる」ということについて
僕の失敗談をもとにお伝えしたいなと思います。

あんまり自慢できることでもないですい
人に話すようなことでもないと思いますが。。。
反面教師として聞いてくれればいいんじゃないかと思います。

  • 宮川がパクって失敗したエピソード
  • 正しいパクり方の極意
  • 正しくパクるためにテンプレを手に入れたほうがいい理由

などなど
パクることが正義とされる
セールスライターだからこそ知っておきたい
正しいパクり方(スワイプの仕方)についてお伝えします。

ぜひ、動画をご欄ください。

コメントを残す


CAPTCHA