集客・売上に1番インパクトを与える方法

From:長嶋雄二

 

“ ブログ集客って、今どうなの? ”

先日、昔から付き合いのある整体の先生に
そんな質問をされました。

整体に限らずだと思いますが、
店舗系で集客に悩んでいる人のほとんどは
オフライン集客しかしていないし、

昔からのお客さんのご縁で
なんとか新規をとっている・・・
そんな方が多いように思います。

僕に連絡をくれた先生も
オフラインだけじゃちょっとシンドくて、
ネット集客も考えないといけない…
そういった焦りがあるようでした。

そこで「ブログってどうなの?」っていう
質問をくれたわけですが、
僕はその先生にこう伝えました。

「ブログはダメじゃないけど
ぶっちゃけ、微妙ですよね…」

 

とうのも、

今からちょうど10年ぐらい前ですが、
僕が働いていた接骨院で
集客の責任者だった頃は、

ブログ集客って、
ちょっとしたトレンドでした。

毎月、アメブロコンサルの人がきて
あれこれと指導してもらったことを
よく覚えています。

その後も、、、

SEOで良い記事を書けば
個人で書いた記事でも、上位表示されて
そこから集客やセールスができる!

という感じのトレンドがあり

『個人起業するなら絶対ブログだ!』

みたいな波にうまく乗っかって、
僕はセールスライター起業を
実現できました。

でも、ぶっちゃけ今は、
個人にしろ、店舗にしろ、

「集客するならSEOだ!」

なんてことは言えません。

むしろ、SEOは
どんどん精度を求められるようになってきているので、
初心者がいきなり手を出すには
少しハードルが高いと思います。

きちんとしたホームページや公式サイトを作って
時間をかけながらも、SEOを最適化していくこと。
その中で、ブログも運営していく。

そうした中長期的な施策として
今はオススメな方法になっているからです。

なので、質問をくれた先生にも
「微妙ですよね」と
お伝えした感じでした。

 

トレンドの波に乗って事業を飛躍させる

集客や売上を伸ばしていきたい!

そう考えたときに
やれること・やるべきことは
いろいろあると思うんですが、

シンプルに一番インパクトがあるのは
やっぱり『トレンドに乗っかること』です。

そして、このトレンドの
波の大きさを見極めること。

これも重要になります。

トレンドって波があるので、

「これから波がくる!」

ってものに早めに乗らないと、
トレンドの恩恵を受けることが
できないからなんです。

 

例えば今、これから大きな波が来る!
と噂されているのが
TikTokだったりします。

TikTokといえば、
若者のエンタメ動画ばかりの
SNSだったイメージですが、

これからは教育コンテンツも力をいれ、
ビジネスシーンでも活用されていくだろうと
WEB業界では大きな注目があるメディアです。

これはうちのリサーチャーXからの情報ですが、
TikTokの持つトレンドの波は、
数年前にFacebookが爆発的に広まったときと同じ、
もしくはそれ以上に、注目度が高い・・・

という噂をちらほら
耳にするそうなんです。

反対に、もう波が終わってしまった
仮想通貨は、今、はじめたとしても
ブーム時のような成果は望めないと思います。

一時期は「億り人」なんて
言葉も流行っていましたけど、
今では、まったく注目されていませんよね。

 

今来ている波に乗れるか?が勝負の分かれ目

なので、トレンドって
いかに早くその波に乗れるか?
が、とても重要だったりするんです。

僕が起業を目指した頃は、
「SEOを意識して、個人ブログを作っていく」
というのは、
まだまだトレンドとして
恩恵が受けれるような時期でした。

なので、僕は、このトレンドの波に
いい感じに乗ることで

ブログ集客ができたし、
ブログから仕事につなげられたことが
たくさんあったと思っています。

もちろん、今でもブログがダメ!
とは言いませんが、
そこに、僕が経験したような
トレンドの恩恵はあまりないでしょう。

なので、もしあなたが今、
集客や売上に困っていたり、
もっと大きなインパクトを与えたいと
感じているのであれば、

『なるべく早めに、
トレンドに乗っかること』

ここを強く意識してみてください。

ぶっちゃけ、このトレンドを見つけて
そこに乗っかることさえできてしまえば、
半分、勝負に勝ったようなものです。

あなたの業種・業界、
もしくは
ビジネス全体で見た時に、

今、どんなトレンドがあるのか?
これから、どんなトレンドがくるのか?

そこはいつも注目して、
その波に乗れるようにしてきましょう。

それが集客・売上に
1番インパクトを与える方法です。

ps.
ちなみに、TikTokにも応用できて、
今、もっとも熱いトレンドはこれです。
↓ ↓ ↓
https://saleswriter.co.jp/short-movie-202202/

コメントを残す


CAPTCHA