VYONDアニメを10倍パワフルにするシナリオの作り方

今日の動画では
VYONDアニメのシナリオの作り方について
お話ししたいと思います。

ご存知の通り
弊社はVYONDをビジネスにガッツリ使って
色々なことをやっています。

制作案件自体も売っていますし
コンサル契約のクライアントに導入してもらったり
自社のサービスを売るために使ったり

ほぼ全方位で
VYONDを活用しているんですね。

ただ、どんなに優れたツールを使っても
使いこなせなければ意味はありません

そして、ここが重要なのですが
VYONDを使いこなすために多くのクリエイターが
大きな間違いをしています。

VYONDクリエイターがやってしまいがちな間違い

それは、VYOND自体の使い方に
フォーカスしてしまっている
ということ。

つまり、VYONDのテンプレートをどうするか?とか
ナレーションをどう入れるか?とか

そういうアニメ制作のスキルにフォーカス
しちゃっている
んですね。

ハッキリ言いますが
VYONDはど素人でも
誰でもそこそこのアニメを作れるツールです。

だから、企業の内製化ツールとして
世界中で称賛されているわけです。

でも、これって逆を言えば
制作スキルにフォーカスしなくても
ある程度の期間やっていれば
誰でもできるようになるってことですよね?

つまり、アニメ制作にフォーカスしても
結果の出るアニメってVYONDで作れるようには
ならないんです。

弊社は、YouTubeで集計できる限り
日本一Vyondでアニメを作ってきて
市場からの反応をもらってきているので
おそらく間違いない事実です。

VYONDを使ってビジネスで成果を出すために必要なこと

ですので、じゃあ
弊社がVYONDを使って
ビジネスで成果を出すために何を重視しているか?
っていうとシナリオのみです。

比率で言うなら
シナリオ9:アニメ1

このくらいVYONDでアニメを作るとき
シナリオを重視しています。

だから、弊社は
一本50万円とか超高額で売っているにも関わらず
毎月何本も売ることができてますし
リピートの制作が何回も起きるんですね。

今日の動画では
現役コピーライターでもある僕が
VYONDアニメのシナリオ作りの本質的なことについて
話しています。

小手先のテクニックではなく
基本的に理解しておかないといけない
シナリオ作りにおいて超重要な概念
お伝えしています。

根本から
シナリオ力を向上させたい方
今日の動画は見逃さないでくださいね。

コメントを残す


CAPTCHA