忙しい会社員が時間を作る3つの方法

こんにちは。
フリガナを振ってもフルカワさんと呼ばれる札幌の古川(コカワ)です。

動画メッセージはこちら
↓           ↓          ↓

会社を辞めてセールスライターになってから1年が経ちました。
あっと言う間です。

会社に勤めながらセールスライティングの勉強するって大変ですよね。
わかります。
朝早く家を出て、長時間の拘束時間。
そして帰ってからやろうと思っても……疲れている。

もうムリ。
ばたんきゅ〜。

そんな経験ありませんか?

今日はサラリーマンとして働きながらでもできる
セールスライターになるための3つのポイントについてお伝えします。

この3つを辞めればセールスライターに近づける

会社員からセールスライターになるのは過酷です。
長時間拘束される会社員。
なかなか時間が取れませんよね。

僕も小売店のマネージャーをしていたのでわかります。
一日10時間以上は仕事をしていました。
帰りが遅くなるともう何にもする時間がありません。
「いったい、どうしたら……」
悩みますよね。

時間がない、時間がない……。

しかし!!
ある時、気がつきました。

時間がないって言っておきながら

  • 音楽を聴いている
  • ゲームをしている
  • お昼をゆっくり食べている

通勤で音楽聴いてるやん!と。
休憩時間にスマホでゲームしてるやん!と。
スマホをいじりながらゆっくりご飯食べてるやないか!と。

つまり、、、

これらはセールスライターになろうとしている人がやってはいけない3大タブーだってことなんですよ。

本当です。
絶対ダメですよ。
伝えましたからね。
もう今日からやっちゃダメですよ。
今、この瞬間からダメです。

あなたはもう……
通勤で音楽を聞いてはいけません。
楽曲は全削除。
大好きなアイドルの曲も今流行の曲も全てです。
涙を飲んで削除ボタンを押しましょう。

あなたはもう……
スマホでゲームをしてはいけません。
気がついたら時間があっという間に過ぎます。
イベントが頻繁にあるのでハマると大変です。
さらに課金が沼なので給料が空になる危険すらあります(経験者談)
今すぐ辞めましょう。

あなたはもう……
お昼ご飯だって、ゆったり食べててはいけません。
同僚と外食している場合ではないんです。
同僚とのお昼の楽しい雑談も今日でキッパリ辞めましょう。

さあ今すぐ全ての時間をセールスライティングに捧げるのです!!

3大タブーはこれに置き換えだ

例えば、僕の場合はこんな感じで置き換えをしていました。

音楽をオーディオ教材に置き換える

移動中はオーディオを聞きます。
画面を見なくてもいいなら動画教材を聞き流します。
耳だけでは理解が難しいこともあるので、主に復習に使います。
倍速で何度も聞き返すことで記憶が定着します。

ゲームを動画教材に置き換える、もしくはリサーチに当てる

座って落ち着ける場合は、スマホで動画を見ます。
ギガ数の問題があるのでwi-fi環境下がベスト。
もし、ギガ消費を抑えたい時はリサーチの時間に当てます。

重要なものや動画はブックマークやリーディングリストに片っ端から入れていきます。
調べるだけに特化すると大量リサーチできます。じっくり読むのは後にします。

お昼の時間を学習時間に置き換える

会社員であればお昼は40分〜1時間くらいまとまった時間が取れます。
これを活用します。
最大限お昼にかける時間を削ります。

僕の場合は、5分と決めていました。
おにぎりやゼリー飲料。
お弁当でも少量にしてさっさと済ませます。
業種によっては休憩時間を通しで使えないこともあるでしょう。

例えば、店舗勤務だとお客さん来たら、休憩終了だし。
なので、お昼は極力時間を使わないことを考えていました。

そして残った時間はライティングなどのアウトプット。
リサーチしたものをまとめるのもいいです。
30分あれば、短い記事なら1本書くこともできますから。

現状維持か。それとも変化するか。

時間は誰にでも平等なので、どう使うかが重要なのだと思います。
悔いのないように、あなたの時間を大切に利用していください。

娯楽に使って現状を維持するか、苦労して未来を変えるか。

あなたなら時間をどう使いますか?

コメントを残す


CAPTCHA