正直、凹む...

最近、ある出来事に
メッチャ凹みました。

何に凹んだかと言うと…

弊社がやっているYouTubeチャンネルが
全部で3つあるんですね。

  • 米国配当株の投資情報を配信する
    「海外株投資チャンネル」
  • SDGsを誰にでもわかりやすく発信している
    「SDGsジャーナル」
  • 僕が毎日投稿してあなたにご案内している
    「ザ・セールスライター」

この3つを弊社名義で運営しているんですが
僕のやっているチャンネル以外
チャンネル登録数が1万人を超えちゃったんです。

1万人越していますから
再生回数も最大で100倍くらいの開きがあってですね
正直、凹むわけですよ。

だって、僕のチャンネルは
僕が毎日動画のネタを考えて
構成作って撮影して編集してってのを
今年1年一日も休まずにやってるわけです。
(ちなみに、編集はウチの人にやってもらっていますが)

でも、その他の2つのチャンネルは
毎日投稿ではないですし
人がでる動画はほとんどありません。

ぶっちゃけ、一番労力をかけてるのが
この「ザ・セールスライター」なわけです。

にも関わらず
チャンネル登録数は70倍の差があって
再生回数は100倍くらい差があるという…

ビジネスだから
再生回数が全てじゃないってのは
理屈ではわかっているんですけど
感情的に、メッチャ悔しいわけですよ。

1万人超えてから
YouTubeにチャンネルが優遇されるみたいで
より上昇スピードが早くなった
2つのチャンネルの担当者は嬉しそうにしてるわけです。

すいません。
グチを言っちゃって…

ただですね
今日、なんでこの話をしたかっていうと

どのくらいの人がいるかわかりませんが
僕と同じように、

頑張って投稿しているのに
なかなか再生回数とかチャンネル登録数が伸びずに凹んでいる人
が他にもいるんじゃないかと思ったんです。

で、僕も感情的には凹むわけですが
再生回数が少ないことに凹んでは
絶対にいけません。

なぜなら
再生回数が少なかろうがなんだろうが…

動画の向こう側には
その動画を見てくれている”人”が
必ずいるんです。

それを忘れちゃ絶対にいけないんです。

見てくれている人が
10人だろうと100人だろうと
あなたの動画を見て
何かを得た人は必ずいるんですね。

だからこそ
再生回数が少ないことに
凹んではいけないんです。

とはいえ
やっぱり、再生回数が少ないのは
感情的に凹んでしまうのが
人の気持です。

もしあなたが
動画をやっていて
再生回数が伸びずに凹んでいるなら…

今日の動画で
僕なりの解決策をシェアしています。

きっと、参考になると思うので
ぜひ続きは動画で見てください。

今日の動画では…

  • 再生回数が伸びないのは最初は仕方ない
  • あなたの動画を見てる人がいることを忘れてはいけない
  • 数字に引っ張られてはいけない理由
  • チャンネル登録数に10倍差があっても再生回数に100倍の差があっても一番マネタイズできてる理由

などなど…
ぜひ、動画でチェックしてみてください。

PS.
ちなみに、ウチがやっている
残り2つのチャンネルはコチラです。

SDGsを日本一わかりやすく学べる
SDGsジャーナル

米国配当株の情報が満載
海外株投資チャンネル

興味あったら
こちらのチャンネル登録もお願いします。

PPS.
そして、僕のやっている
ザ・セールスライター

チャンネル登録がまだの方は
ぜひ、登録をお願いします!!

コメントを残す


CAPTCHA