公開日:2018/01/25

【告白します】どうしてもやめられなくて・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【告白します】どうしてもやめられなくて・・・

@寒波到来中の富山の自宅より

実は私、やめられないことがあるんです。

どうしてもやめられないんです。
昨日もしたじゃないか。っていつも思うんですけど、それでもまたやっちゃうんです

自分が抑えれらなくて、そのことを考えると居ても立ってもいられなくて。

もう、我慢できないんです・・・
我慢しようとすればするほど、抑えきれなくなっちゃうんです。

私実は、、、

立山連峰が大好きなんです!

⬇︎富山にそびえるこの山々が立山連峰⬇︎

(筆者撮影)

立山連峰が美しい姿を見せてくれるたびに、

  • 車に乗っている時も、
  • 歩いている時も、
  • 急いでいる時も、

夢中になって写真と動画を撮ってしまうんです。

 

立山連峰とは?

南は、富山県と岐阜県との県境から壮大に連なる山々です。

※ざっくりですいません。

なぜ、立山連峰が好きなのか?

・連なる山々の隆起から生まれる山々のコントラストが美しい
・波動を猛烈に感じる
・雪化粧があまりにも素晴らしい

そうなんです。

私はライターのくせに言葉では全く表せない(苦笑)立山連峰がたまらなく好きなのです。

(筆者撮影 朝日が登る姿も美しい)

では、どうしてそんなに

  • 車に乗っている時も、
  • 歩いている時も、
  • 急いでいる時も、

居ても立ってもいられなくなって撮影を毎度毎度し続けてしまうのか?

その衝動の根源はなんなのか?

それは、

逃したくない!という気持ち

私が大好きな立山連峰の撮影を、 抑えきれずに衝動的に行動してしまうのは、その美しい景色、表情が一期一会で2度とないからだったのです。

これってセールスライティングと一緒だなあと私は思いました。

緊急性、希少性、限定、損失

緊急性
雲がかかればもう見られなくなってしまう。

希少性
山が纏う雪化粧は降雪で毎日変わっていく。

限定
今、見えている場所から動くと見える景色が変わってしまう。

損失
自然が作り出す景色で同じ姿はもう2度と見られない。

今、もうその瞬間しかない!

この根源的な欲求に人は逆らえないようです。。。

だからこそ、逃したくない!という衝動が止められず

  • 車に乗っている時も、
  • 歩いている時も、
  • 急いでいる時も、

居ても立ってもいられなくなって撮影を毎度毎度し続けてしまっています。

それは、

セールスレターで読み手がアクションを起こさずにはいられない要素と全く同じでした。

まとめ

根源的な欲求は常に同じ。

  • セールスライティングだからこう
  • ネット販売だからこう
  • 店舗だからこう
  • プライベートだからこう

不意にそんな風に人の感情を考えてしまうことがありますが、結局は人の根源的な欲求は時代や場面が変わっても、常に同じなのですね。

ありがとう。立山連峰

 

そんな立山連峰のリアルを知りたい方は是非!富山県にお越しを!

そして、

セールスライターのリアルを知りたい人はこちらへ!

 

 

コメントを残す