確実にコピーの成約率をあげる方法

今日は、コピーの成約率を
どうすれば上げることができるのか
というお話です。

ぶっちゃけた話
コピーの成約率=CVRって
ライターにとって

「自分の能力をわかりやすく数値化したもの」

だと思っています。

例えば
もしあなたがライターに
仕事を依頼しようと思った時

・A君、、、CVRの平均が3.5%
・B君、、、CVRの平均が8.7%
・C君、、、CVRの平均が1.1%

この3人のライターがいたとしたら
おそらくB君へ依頼すると思います。

なぜなら、B君に依頼するのが
最も売れるコピーを書いてくれる確率が
高いからです。

なので、高いCVRのコピーを書くってのは
ライターにとって対外的に自分をアピールする
一番わかりやすい指標なんですよね。

コピーの成約率は、自分をアピールする指標

例えばですが
僕の今年の成績(CVR)ですが

・リード獲得用コピー、、、5.4%
・リード獲得後のアップセル、、、10.2%
・サブスクのCP、、、9.9%
・サブスクのCP,、、8.4%
・広告系の講座、、、5.2%
・動画系の講座、、、6.5%
・起業系の講座、、、4.6%
・ライティング系の講座、、、5.7%

一部ですが
こんな感じだったりします。

これを高いと感じるか
低いと感じるかは
人それぞれだと思いますが

僕のライターとしての実力を対外的に示すには
最もわかりやすい数字なんじゃないかと思います。

なので、高い成約率のコピーを
書けるようになることは
そのまま仕事の獲得に
わかりやすく直結するわけです。

というよりも
ライターして一番健全な
仕事のとり方だと思うんですよね。

僕らが売ってるものって
「商品を売るスキル」ですからね。

その実力を求められて
仕事がくるわけですから
これ以上のことはないと思います。

ただ、成約率を上げるって
口で言うのは簡単ですが
実際にやるのはとても難しいです。

僕も最初はCVR0%とか何度も
やらかしましたから
成約率の高いコピーを書くのって
決して簡単じゃないです。

でも、1つだけ
コピーの成約率を確実に上げる方法があります。

 

コピーの成約率を上げるたった1つの方法

この方法をキチンと実践すれば
CVR10%、20%が連発できる!
というわけではありませんが…

少なくとも
CVR5%前後くらいは
安定して出すことができます。

が、この方法は楽して努力せず
知っていればできるみたいな
類の方法ではありません。

しっかりと
努力を積み重ねる必要があります。

まぁ、そもそも
魔法のノウハウなんて
この世に存在しませんからね。

「飲むだけで痩せる」とか
そんなものはコピーの世界にも
当然ありません。

良いコピーを書くには
地道な努力を積み重ねる以外
方法はありません。

ただ、どんな努力を積み重ねるかで
コピーの習熟度は変わってきます。

間違った努力を積み重ねても
結果には繋がりません。

ですから、正しい努力を積み重ねて
キチンと実力で高い成約率のコピーを書ける
本当の実力を手に入れたいという方には
すごくオススメです。

今日の動画で
詳しく解説していますので
コピーに真剣な方には役立つと思います。

コメントを残す


CAPTCHA