動画クリエイターが稼ぎたいならコレに特化してください!

From:宮川徳生

僕のコーチングプログラムに参加してくれている
動画クリエイターのTさんという方がいます。

 

動画クリエイターといっても
Tさんはかなりマーケティングよりの人なので
動画コンサルと言ったほうが適切かもしれません。

 

このTさんがかなり成功していて
月100万を毎月安定して稼がれているんですよね。

 

Tさんは
どうやって毎月100万以上を
安定して稼いでいるのか?

 

Tさんに秘訣を聞いたところ
理由は3つあるとのこと。

 

1つ目は
そもそも「動画」自体が
稼ぎやすいとのこと。

 

これは、僕らも全く同感で
動画〇〇とするだけで
単価が2倍とか普通になるんです。

 

僕らの例だと
動画コンサルとかがそうですね。

 

普通のコンサル契約だと
月30〜50くらいがいいところですが
動画コンサルにするだけで
月100万とかに単価が跳ね上がったりします。

 

これ不思議ですよね。

「動画」と絞ったほうが単価が上がる

普通に集客コンサルとかの場合
動画とかも含めて集客のコンサルをするのに
「動画」と絞ったほうが単価が上がるという
謎な現象がおきるんです。

 

なので、理屈抜きで
「動画」というだけで
稼ぎやすいってのが
今の市場の背景だということです。

 

2つ目の理由は
編集の仕事はやらないこと
だそうです。

 

これも全く同感なんですが
Tさん曰く…

 

「編集の仕事やると
時給がめっちゃ下がるんで
とにかく数こなさないといけなくなるので
絶対にやりません

 

とのこと。

 

確かに
編集の仕事ってものにもよりますが
YouTubeの動画の編集で数千円〜1万円ん程度

 

セミナー系の編集だと
一本2〜3万円程度。

 

これを安いと感じるか
高いと感じるかは人それぞれだと思いますが
時給換算したらそんなに高くはないのは事実です。

 

そのため、Tさんは
高単価の仕事に専念できる時間を作るためにも
編集のような時給の低い案件は一切やらないと
決めてるそうなんです。

 

じゃあ、どんな仕事を受けているのか?

 

それが3つ目の理由になるんですが
普通の動画クリエイターがやらないような
案件をTさんは受注しているんです。

 

その案件とは…

コメントを残す


CAPTCHA