「売る力」こそが正義

From:長嶋雄二

先日、ガッツリと時間をとって、
うちの事業の方向性や商品の企画・アイディアを
話し合う機会がありました。

そんな中で、、、

僕がいた整体業界に関する
ビジネスアイディアが1つ

 

そして、

セールスライティングに関する
企画アイディアも1つ、出てきたんです。

「え、、、だから何?」

って感じだと思いますが、
整体とセールスライティングの2つは、
僕の人生にとっては大きなキーワードと言いますか、

深い関わりのあるキーワードだったので、
ちょっと自分のこれまでのことを
振り返るきっかけにもなりました。

 

そして、その中で、
あらためて強く感じたことがあります。

もしかするとあなたには
釈迦に説法かもしれませんが、
今日はそれをシェアさせてください。

僕の前職でもある整体師って、

・手に職つけたい
・人に感謝されながら、お金を得たい

そんなふうに思って、目指す人が多いです。

 

学校に行って、現場で修行して、
その間に何百万円ものお金と
何年もの時間を投資して、
技術を習得していきます。

でも残酷なことに、
そこで技術を身に付けたとしても
患者さんが来てくれることはありません。

 

希望と期待を胸に
店舗を構えたとしても、
数日・数ヶ月で恐怖と絶望に追い込まれてしまう・・・

そんな仲間もたくさん見てきました。

じゃあ、どうすれば患者さんを集められるのか?

そこに必死になる人たちは、
遅かれ早かれマーケティングの重要性に気が付きます。

 

そして、賢い人は、
少ない貯金をはたき、マーケティングの勉強を始めます。

そして、勇気も持ち合わせている人は、
さらになけなしのお金を使って、、、
チラシや広告を「出す」ことをしていきます。

 

実際、僕が勤めていた接骨院も
看板・ハガキDMを定期的に出し続けていました。

ちょっと誉められたことではないですが、
看板の料金を滞納していて、
督促状が何通も来ていた頃もあります。

それでも「ちょっと待ってくれ!」といって
当時の院長は看板を出し続けていたんです。
(かなり豪快な人だったので…)

 

でもそんなふうに実践し続けたからこそ、
徐々に成果がでてきて、地域でもNo1に近いぐらいの
集客力を手にすることができました。

でも、そうなってくると
次の欲求が生まれてきます。

 

・肉体労働から抜け出したい…
・このままずっと施術するだけの日々は耐えられない…
・収入に上限が見えてきた。でももっと稼ぎたい…
・自分が働かずに、収入を伸ばしたい…
・もっと面白い、エキサイティングな仕事がしたい…

などなど・・・
こうした欲がでてきたりします。

そして、こうした欲を感じた人は、
整体師から抜け出すために、
本格的に経営者を目指したり、

 

もしくは、
マーケターやセールスライターへの
転身を考え始めたりします。

もちろん、僕もその1人で、
「このまま施術するだけの日々が続くなんて…」
と感じてしまったタイプです。

『マーケティングやライティングスキルがあれば、
いい商品を持っているのに、
売ることができてない人を助けることができる!』

と、思うわけです。

 

世の中には色んなキャリアがありますが、
どんなキャリアであっても、結局は
お客さんに価値を提供できなければ
ビジネスって成り立ちませんよね。

そういった意味で、、、

マーケティングやセールスライティングって

「価値あるものの価値をきちんと伝え、
そしてお金を払ってもらう」

という、とても価値あるキャリアの一つだと
僕は思っています。

 

ただ、あなたにも
キャリアの転身を考えて欲しいわけではありません。

あくまでも1つのスキルとして、

・マーケティングも
・セールスライティングも

本当に価値の高いスキルだと
改めて感じて欲しいんです。

・めっちゃいい商品
・素晴らしいサービス
・最高レベルのスキル

そういうものを持っていても、
日の目を見ない人たちはゴマンといます。

でも「売る力」さえあれば、
そんな状態を脱出することができます。

 

もし売る力があれば、
その商品をもっとたくさんの人に
知ってもらい、手にしてもらうことができます。

そうなれば、お金を稼ぐこともできるので、

・たくさん広告を出したり
・商品開発したり
・人を雇ったり

いろんなことができるようになりますよね。

でも、売る力がなければ、、、
そういったことが何もできなくなるので、
ただただお金が無くなっていく現実に
苦しみ続けることになってしまいます。

 

お金が入ってこないため、
できることはめちゃくちゃ限られてしまう・・・
そうなると、もうお手上げ状態なわけです。

なので、あらためて思ったんです。

『売る力』っていうのは、正義だと。

ビジネスをする僕らは
お客さんのためにも、そして、自分のためにも
この「売る力」を磨く必要があると思うんです。

「売る力」さえあれば、
ビジネスは何度でも立ち直せるし、成長させていける。

 

ふと、そんなふうに感じたんです。

だからこそ、

・マーケティングの技術
・セールスライティングの技術

ここは、ぜひ身に付けていきましょう。

“「売る力」があればなんでもできる!”

ちょっと極端かもしれませんが、
今はそんなふうに感じています。

あなたはどう感じますか?

コメントを残す


CAPTCHA