速習ワークショップの懇親会でスキルアップ!

こんにちは。
森田です。

先日、東京の表参道で
速習ワークショップが行われました。

セールスライターとしてすでに活躍している方や
これからクライアントを獲得を目指す方が、
現場で使える実践的なスキルを
1日で学び習得する
月に一度開催されるワークショップです。

2月は、僕も講師として担当させてもらいました。

で、内容はおいておきまして

今回は懇親会の時のお話をしたいと思います。

ワークショップが終わってから
参加者の方とお酒を飲みながら
(僕は飲めないのでソフトドリンクですが^^;)
お話を聞いていると
勉強してもクライアントがいないからコピーを書く機会が無い
という声があがっていました。

クライアントがいなくてもコピーは書ける

ぶっちゃけた話。

クライアントがいなくても、
自分で売る商品を決めて、
リサーチして書けば良いですし

また、クライアントがいなければ
クライアント獲得のコピーを書いて
社長に渡すなどできます。

つまり、クライアントがいなくても
実践場は作ることができます。

とはいえ、
架空の商品のコピーを書こうと
思ってもモチベーションを
維持し続けられなかったり

クライアント獲得のコピーを書こうと思っても、
まるで頂上が霞んで見えないような壁が
立ちはだかっているように
感じる人もいるのではないでしょうか。

僕は、昔そうでした^^;

しかし、
インプットしていても
アウトプットしなければ
スキルは身についていきませんよね。

なので、今回は、
懇親会でその悩みを打ち明けてくださった方たちと
やったら盛り上がったちょっとしたエクササイズ
についてお話しようと思います。

これなら、
クライアントがいない状態でも
コピーのスキルをあげる
ちょっとしたエクササイズになる
と思います。

なかなかアウトプットできていないと
同じように悩まれているのであれば、
コレがアウトプットのキッカケになるかもしれません。

動画は約5分です↓↓↓

PS
セールスライターをともに目指す仲間が欲しい
そう思うのであれば、こちらのメルマガに登録しておいてください。

セールスライターが集まるコミュニティへの参加募集を見逃さずにできますよ。