2017/03/08

潜入取材!セールスライターが参加できなかった「楠瀬塾」の中身を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楠瀬さんが何かおかしいことを言い出した!

2016年9月、「楠瀬塾」が開催されました。

この楠瀬塾、社長のために完全無料で行われました。私は、今でこそあまり驚きませんが、当時はかなりびっくりしました。「え、なんで無料でやっちゃうんですか?」って…

楠瀬健之公式サイトによると、楠瀬さんのコンサルティング料金は、90分10万円からです。規模が大きい会社に対しては1日あたり50万円とも書いてありました。ホームページ作成は、楠瀬さんがつくらなければ50万。楠瀬さんがつくるなら100万円です。そんな仕事が何本もあるわけです。

これだけの高額フィーをもらっている楠瀬さんが、突然「無料でやる」と言い出したんです。頭がおかしいのかなと思いました。

実はこの楠瀬塾、事業をやっている社長しか参加できませんでした。セールスライターやコンサルタントは不可です。実際、コンサルの方からの応募を楠瀬さんが断っているのを見たことがあります。

でも、たとえ事業をやっていなくても、セールスライターのあなたにとって興味がありますよね?だって私たちも社長を相手にする仕事です。楠瀬さんが社長に対してどうコンサルをしているのか、見てみたくありませんか?

実は、私桜井は「パートナー養成会メンバー特典」として参加することができました!それはそれは、とても中身の濃い内容でした…。

秘密にしておくことはできないので、今回、私が楠瀬塾に潜入して見たものを公開しようと思います!

いきなりのマンゴーヨーグルト

2016年9月6日、都内某所…

開始時刻の数分前に会場に行ってみると、そこにはずらっと並んでいる社長さんたちの列がありました。

楠瀬さんは最後にやってきて会場の準備をしはじめます。

そのとき、私に指示が飛んできました。

「桜井さん、ここはワンドリンク無料なので、みなさんのものをおうかがいして頼んであげてください」と。

そこで私はオーダーを取りまとめ、セミナールームの電話を使って注文を入れました。

オーダー内容は…

  • アイスコーヒー6つ
  • ホットコーヒー1つ
  • リンゴジュース2つ
  • マンゴーヨーグルト1つ

でした。

ちなみに楠瀬さんのオーダーは「マンゴーヨーグルト」でした。個人的には、「えっ」って思いました…。

あなたは社長8人を同時に相手にする自信はありますか?

参加者の社長は8人です。セミナールーム自体はあまり広くないので、人数的にはいっぱいです。私は立ち見も覚悟していましたが、何とか座ることができました。

はい、この時点で私ならきついです。

なぜなら、社長8人を目の前にしているからです。それだけでプレッシャーがすごいと思います。あなたならどうですか?社長を集めてセミナーをした経験がなければ、いきなりあんなのはムリです…

だって、その社長のやっている事業については、私のほうが素人に決まっています。ざっとその場にいらっしゃった社長の業種をお伝えすると、

  • 歯科医院
  • 不動産
  • 雑貨製造
  • 婚活サービス
  • 音楽関連機器の製造と販売
  • 着物やさん
  • 食品

などなど…。

やったことはおろか、「そういうビジネスもあるのか」と思うようなものもありました。完全に素人ですよね。

しかも、悩み自体がまた色々あるわけです。全員が全員、「新規集客をしたい」というような単純な話ではありません。

お悩みも簡単に書いておくと、

  • ホームページをどう使えばいいのか
  • 老舗だが拡大すべきかどうか
  • 価格が安すぎると思うのですが…

こういった人たちに「この人の話には価値がある」と思わせられるようなことを話さなければいけないのです。しかも、その場で…。

マンツーマンならともかく、1対8です。あまり考え込む時間もありません…

なぜそんなにすぐに答えられるのか

このような完全アウェイ、ハイレベルなスキルを要求される場面にも関わらず…。楠瀬さんは、なぜか全てに答えていくのです。しかも、即答です。「ああ、それならこうですね」っていう感じです。

事前の悩みアンケートなどもなかったのに、まるで知っていたかのように話すのです。

楠瀬さんの回答を抜粋しておくと…

  • そのホームページはSEOがボロボロすぎるので、残念ですが作り直してください。
  • 財務状況次第であるとも言えます。あとで個別に財務資料を見せてください。
  • メディアサイトを持つべきです。
  • あなたの場合、見込み客はこんなところにいると思われます。

などなど…

「えー、なんで分かるん?」というのが参加していた私の本音です。

コンサルティングで楠瀬さんに勝つには?

セールスライティングであれば、楠瀬さんにそのうち勝てるかもしれません。なぜなら、自分でも良く暴露しているように、いま楠瀬さんはぜんぜんセールスコピーを書いていないからです。

だから、セールスライティングの実戦経験という意味ではこっちが明らかに多い。これを続けていけば、遅くとも数年後にはそのうち勝てるかもしれません。

でもコンサルティングはムリです。なぜなら、コンサルティングの実戦経験を私が積んでいないからです。一方、楠瀬さんは日々経験を積み続けている。これでは逆に、差が広がる一方です。

ではどうしたらコンサルティングで勝てるのでしょうか?

1つは、こっちもコンサルティングをやること。それも、楠瀬さん以上のペースが必要です。どれくらいで足りるかは分かりませんが、月に20社もやれば勝てるでしょうか?

しかし、それは現実的ではありません。何よりコンサルで20社のクライアントを獲得するまでが大変すぎます。それに、闇雲にコンサルティングをやっていればいいってわけでもなさそうです…

コンサルティングのための「型」があった!

実は、楠瀬さんですら「いちいち考えている」わけではなかったのです。ある日、楠瀬さんがこう言いました。

「僕は、ある一定の型に当てはめて考えています。その型があれば、いま目の前にいる社長のビジネスをその型に従って考えてあげればいいのです」

これを聞いた私は、なるほど!と考えていました。道理で、そんなにすぐに悩みに応えられるわけだ、と…。

楠瀬さんだって、別にすべての業種業界を知り尽くしているわけではありません。すべての会社の売上数字を見ているわけでもないですし、相手の心が一瞬で読めるわけでもありません(これはもしかしたらやってそうですけど)。

ただし、経験はあります。その経験を通じて一般化できた、とある「型」に従って考えることで、ある程度どんなビジネスでも対応できるというわけです。もちろん、これら一般化された型を、最後は目の前の社長とそのビジネスに応用して考えなければいけません。

3ステップモデルであなたも一流コンサルタントに!?

その型とは、「3ステップ顧客成長ビジネスモデル」というものでした。顧客をランク分けし、それに対して行う施策を3ステップに分割します。すなわち、

  1. 新規集客:見込み客に初回購入してもらう
  2. リピート:初回購入客にある一定回数の購入を促す
  3. ファン化:リピート客にファンになってもらう

すべてのビジネスは、これらのうちどこかに課題を抱えています。そしてその課題に対して打てる手を個別にたくさん持つようにします。

あとは、目の前の社長が何に困っているかを聞き出し、それに対応した施策を提案する…。これの繰り返しです。

楠瀬さんはただ、この3ステップモデルに基づいて提案をしていただけだったのです。

セールスライターこそ身につけるべきスキル

でも自分はセールスライターだから、ビジネスモデルなんか知らないよ。そう思う人もいるかもしれませんね。でもそれは、とてももったいないのです。

なぜなら、コンサルをして提案した施策が、そっくりそのままあなたの仕事になるからです。どんな施策を提案しようとも、メディアを通じて何らのメッセージを届ける限り、それはセールスライターの守備範囲です。

初めて会った社長にズバッと解決策を提示し、「あ、それやりますけど?」ということが言えたとしたら…。それこそ、セールスライティングの仕事なんて飛ぶように入ってきますよね。

まとめ

同時に何人もの社長に相対し、彼らに解決策をどんどん提案してく…。そんな楠瀬塾を支えるのは、3ステップ顧客成長ビジネスモデルでした。

もしあなたがこのビジネスモデルを身につけたいと思うのなら…。以下をチェックしてみてもらえませんか?楠瀬さんが動画にて、まとめて教えてくれていますので。

関連記事

コメント

  1. 斉藤知彦 より:

    3ステップ顧客成長ビジネスモデルは全てに通じるんですね!

    楠瀬さんもどこかの動画で、これを何回も一番観てほしいと言われていた気がします。

    最近、この動画を観る回数が減っていたので、また観直していきます。

    貴重な情報提供ありがとうございました!

    1. 桜井啓太 より:

      コメントありがとうございます。はい、動画を見まくると良いと思います。音声ファイルにして、通勤中に繰り返し聞くのもオススメです。とのかく成功したセールスライターは、楠瀬さんの動画なり音声を繰り返し繰り返し聞いて、「自分の言葉」として話せるほどにまでなった人たちです。

      がんばってください。

  2. 平山礼子 より:

    私もコンサル力が必要だと思っていました。どちらかというとこの力の方が必要なのではないかと思います。
    この3ステップのビジネスモデルの記事ページの担当をさせてもらっていますが、まだまだインストールされていないな、と感じました。
    私もまた繰り返し学ばせていただきます。

  3. 石名坂匡治 より:

    3ステップの顧客戦略非常に参考になりました
    いきなり言葉で説明するのは、なかなか難しいかもしれませんが、このようなケースに合わせてた資料を提示して、話すと自分的には説明しやすいかなと、自分で勝手にイメージしていました。
    非常に参考になりました、ありがとうございます。

  4. 若松来門 より:

    ビジネスモデルが全てに通じる事を再確認しました!やはり何度も楠瀬さんの動画を見て脳に叩き込まないとダメっすね。

    ライティングはあくまでもスキル、ビジョン、モデルを自分の中にしっかりと落とし込み、ブレない自分を早く確立させたいと思います!

コメントを残す