失敗事例から学ぶ、顧客に選ばれる会社になるためのマーケティングの本質

先日、弊社のある事業でのマーケティングで
とても大きな失敗をしました。

どんな失敗かというと…

ウェビナーを開催してBE(バックエンド商品)を売ったのですが
見事に売れなかったという失敗です。

ウェビナー自体への集客は
普通にうまくいったのですが
肝心のBEが売れなかったということですね。

なんで、BEが売れなかったのか?

一言で言うなら
見込み客が求めている商品を案内しなかったこと。

これに尽きます。

今日の動画では、その失敗事例をもとに
どうすれば顧客に選ばれる会社になることが出来るのか?という
マーケティングの本質的な概念についてお伝えしたいと思います。

今日の動画では…

  • プレゼンで反応ゼロを出してしまった致命的な失敗事例をシェア
  • マーケティングの本質とは?選ばれる会社・選ばれる商品になるための極意
  • 自社の強みを正しく把握することが選ばれる会社になるために最も重要な理由

などなど

かなり本質的なテーマなので内容は難しいと思いますが
ここを理解しているかしていないかで
マーケの成功確率が天と地ほどの差がでてきます。

セールスライターの方は
特に知っておいて欲しいと思います。

コメントを残す


CAPTCHA