問い合わせ2倍!!ダスキンに学ぶアニメーション動画の秘密

VYONDに代表される
商品サービスを売るための
アニメーションPR動画。

実写動画ではなく
なぜアニメなのか?

強みは色々あるのですが
その1つに、
実写では生々しすぎて表現できないことが
アニメなら表現できるという強み
があります。

実際僕らも、歯科医院向けに
マウスピース型の矯正器具をPRする動画をアニメにしたことで、
かなり高評価を受けたことがあります。

普通、他人の口の中なんて
見たくないですからね。

で、実写ではリアルすぎて表現できないことを
アニメで表現してすごくうまくいった事例の1つに
ダスキンの介護サービスの事例があります。

ダスキンの事例ですが、アニメ導入して
問い合わせが2倍になったみたいなんですよね。

これぞまさしく
アニメーションの強みを引き出して成果が出た
お手本のような事例
です。

今日の動画では

  • 実写動画の強みとアニメーション動画の強みの違い
  • アニメーション動画の強みを活かす最強のシナリオ構成とは?
  • 問い合わせ2倍を達成したダスキンのアニメーション動画最大のポイント

などなど、
続きは動画で御覧ください。

コメントを残す


CAPTCHA