【限定動画あり】6リードを素早く身につける方法

From:桜井啓太
東京へ向かう新幹線より

一昨日のセミナーは
もう復習されましたか?

寺本さんの6リードの話…

ちょっとだけ先に、
私はこの話を聞いていました。

そのとき、
私はかなりの「怖さ」を感じました。

だってそれまでは、
「このヘッドライン良さそう」で
スワイプを選んでいたから。

今思えば、
ターゲットの意識レベルをまったく外して
コピーを書いていたんです。

これはまったく恐ろしいことですよね。

この先、
6リードをしっかり身につけた上で
ヘッドラインを書いていくために…

とても良い方法があります。

あなたはダイレクト出版の
「コピーライティングツールボックス」
をお持ちですか?

大量のヘッドラインスワイプがあるので
この本はとてもオススメです。

ない人は、何か他のスワイプ集でもいいです。

スワイプ集を開いて、
「ヘッドラインを6リードに分類していく」
ということをやってみてください。

その結果は、そのまま本にメモってしまうのが
おすすめです。

ただし全てが1つに絞れるわけではありません。
中には「約束+オファー」というような
複合タイプもあります。

この方法、とてもオススメなので
ぜひ試してみてくださいね。

このトレーニングをやる上で
1つだけ注意点があります!

それは、
「ターゲットの頭の中を考える」
ということです。

セールスコピーは
meメッセージになってしまってはいけません。

必ずyouメッセージ、
すなわち「ターゲットにとってどうか」
ということを考えなくてはならないのです。

これは、何もあなたが
セールスコピーを書くときだけ
注意すればいいわけではありません。

あなたが「コピーを売る」
すなわちクライアントを獲得するときにも
とても重要なこと。

すなわち、
クライアント社長が何を考えているのかを
しっかり理解しましょうということです。

それについて楠瀬さんが
詳しく解説している動画がありますので
ご紹介します。

これは、
セールスライターの起業サポートしている
「キャリア支援会」の会員限定動画です。

一昨日のセミナーに参加してくれた方だけに
お礼として公開します。

PS
動画の公開は7月28日(金)まで!