理想のお客さんをリストにする方法

From:長嶋雄二

僕には4歳の娘がいるのですが、

先日奥さんから唐突に
こんなことを言われました、、、

「彼女はあんたにそっくりで
私には理解できないことが多い…」

 

まぁ、親子あるあるかもしれませんが、
どちらか似れば、当然、もう一方は
自分と違う性格の人が増えるわけなんで
いろいろ大変ですよね。

 

こうした現象って、
遺伝的な問題もあると思うんですが、
最近よく思うのは、
子どもの観察力の高さです。

 

子は親の背中を見て育つ、、、
なんてよく言いますが、

ほんとその通りで、
僕が知らない間に、僕の言葉や
僕の仕草を子どもが真似しています。

 

なので、普段から子どもに見せる
背中はもっと意識していかないとな、
と、近頃感じてしました。

 

そして、そんなことを考えると同時に、
ビジネスでも、改めて
同じようなことを思ったんです。

リストはメッセージの鏡

『リストはメッセージの鏡』

この言葉って
聞いたことありますか?

 

リストになってくれた人達っていうのは
僕たちが発信するメッセージを見て、
興味を持ってくれますよね。

だから自分のリストを見れば、

「自分が普段どんなメッセージ
を発信しているか?」

それを確認することができる。

 

つまりリストは、
『自分の出したメッセージの鏡』
ということです。

ネット集客しようと思ったら
重要なのは

「見込み客のリストを獲得して、
そこから関係性を構築していくこと」

ですよね。

 

もしかしたら耳にタコが
できるような話かも
しれないですけど、
非常に重要なことです。

 

でも関係構築を無視して
自分の商品をできるだけ

・早く売ろう!
・1円でも高く売ろう!

てな感じで、
売上アップだけ意識して、
メッセージを作ってしまうと、、、

 

そのセールス臭まるだしなメッセージに
反応したリストが自分のところに
集まってきますよね。

 

例えば、
「絶対に100万儲かります!」
っていうメッセージを
発信したら??

言い方悪いですけど、
情報弱者がたくさん
集まってくるはずです。

 

「どこよりも最安値で、
コンサルやってます!」

とか言っちゃえば、
当然、品質よりも価格優先のリスト、
が自分のもとに集まってくるでしょう。

 

そうなってくると
本来実践していきたい
リストとの関係構築は
ちょっと難しくなります。

 

だって、価格優先で
すぐ儲けたい人は
基本リピートしないですよね。

頑張ってリピートさせようとしても
かなりの労力を必要とします。

 

だからこそ、

『自分がどんなメッセージを
出していくのか?』

ここは常に気を配るように
してみてください。

自分がどんなメッセージを出していくのか?が重要

もしも、すぐに儲けたい短期思考の方を
たくさん集めることができれば、
売上は作れると思います。

でも長期的なビジネスとしては
安定しないですよね。

 

なぜなら、短期的に結果を求める人は、
結果がでなければ、自分のとこから
簡単に離れていきます。

結果がでたらでたで、
次の儲け話にすぐ飛びついて
どっか行っちゃう可能性が高い。

反対にあなたがメッセージを意識して
質の高いお客さんに恵まれれば、
売上も利益も安定していきます。

そして嬉しいことに
あなた自身のブランドイメージも
どんどん良くなります。

 

『この会社は、どんなリストを
相手にしているのか?』

これが自分たちの活動イメージ
を作ってくれているからです。

 

例えば、セールスライターと
一言に言っても、

・今すぐ儲けたい人たちを
相手にしてビジネスをしている
セールスライター

・誰もが名前を聞けば知ってる
大企業を相手にして活動して
いるセールスライター

この2人を比べたら、
全然イメージが違いますよね。

 

ここで考えてみて欲しいのは、

『どっちが良い・悪い』

っていう話ではなくて、

『あなたはどっちを選択したいか?』

ということです。

 

ちょっと言い方を変えると、、、

『あなたは誰とビジネスを
したいですか?』

というふうにも
考えることができます。

 

これは、僕らにもあなたにも、
これからビジネスしていく上で
最も大事なことです。

 

『どんなお客さんと
ビジネスをしていきたいのか?
一緒に成長していきたいのか?』

そこをしっかり考えながら、
活動していくことで、
Win-Winな事業を作っていける。
そんなふうに思うんです。

 

というわけで、、、

今日・明日は土日なので
もしお時間あれが、少し時間をとって、
ぜひ考えてみてください…

 

Q.あなたは誰とビジネスしていきたいですか?

 

ps.
『理想のリストを集める!』
となった時に絶対欠かせないのが
LP(ランディングページ)です。

 

このLPが、どんなものかによって
あなたのリストの質が決まるといっても
過言じゃありません。

 

でも、もしあなたが
LP構築に悩んでいるなら、
コレがすべての悩みを解消してくれます。

詳細はこちら

コメントを残す


CAPTCHA