地方でクライアント獲得ならコレがおすすめ

From 古川馨

今、地方で活動しているセールスライターなら
クライアント獲得におすすめの訴求があります

 

あるコンサルティング会社の調査結果から
B to Bの地方企業のうち、
コロナ禍で新規商談に課題を抱えている企業は
71.0%もいることがわかりました。

 

コロナの影響で商業イベントが
なくなったことが主な原因のようです。

 

商談会とか新作発表会とか
全く聞かなくなりました

 

とはいえ、
オンラインで結構やってたりする
イメージってありませんか?

 

でも、それって大企業とか都会での話。
地方では対応できてない企業が数多くあるんです。

 

それが先程の調査結果にも
反映されているってことなんです。

地方企業が狙い目な理由

ではなぜオンライン化できないのか?
というと地方の企業には
単純にIT人材がいないんですよね。

 

僕も会社員の時は
ちょっとエクセルが使えるだけで
ちょっとパソコンについて知っているだけで

 

  • 会社のHP作成
  • ECサイトの立ち上げ
  • 入力システムの開発
  • パソコン関連の業務

 

全部関わることになりましたから。

 

そして、パソコントラブルがある度に
所属店舗に電話がかかってきたり。

 

これは極端かもしれませんが
似たような話はよく聞きます。

 

なんで、
ちょっと詳しいだけで
重宝してもらえたりします。
これが都会とは違うところですね。

 

なので、
もしあなたが地方企業のそういった
新規獲得のオンライン化のお手伝いができれば
仕事に困ることなんて
しばらくないんじゃないでしょうか?

 

じゃあ、何をしていくのって話ですが
それが今回のテーマです。
↓↓↓

 

PS.

昨日から販売を開始した
「初めてのウェビナー開催スターターキット」

 

僕たちが運営する「品川動画配信スタジオ」で
年間100社以上ものウェビナー開催をサポートしてきた
ノウハウを詰め込んだ自信作です。

 

ウェビナー開催に不安がある方は
ぜひ手に取ってみてください。

 

しかも、6月6日(日)までの3日間は
定価の2万円オフという破格のオファーで
手に入れることができます。

詳細はこちら 

コメントを残す


CAPTCHA