偉大なマッチョの偉大な集客テクニック

From:宮川徳生


あなたは
チャールズアトラスという男を
知っているだろうか?


この男
間違いなく現在の広告業界に
多大な影響を与えた男の1人なのだが
なぜか知名度がない。


なので、この男を知っていたら
あなたは相当広告マニアなはず。


なぜ、知名度がないのか?


それは…


何を隠そう、この男
ボディービルダーだからだ。


そう、広告業界に多大な影響を与えたにも関わらず
広告業界で無名なのは


この男が広告マンではなく
ただのマッチョだったからなのだ。


ただ、この男
ただのマッチョではない。


世界で完全に発達した男という異名をもっており
1920年代にボディービルで活躍した
ボディービル業界では有名な男。


そんな彼が
なぜ広告業界に影響を与えのか?


それは、彼が開発した
ダイナミックテンション法という
トレーニング方法を売る広告手法が
とんでもない成果を上げたからだ。


当時の価格で3万5千円のこの教材は
世界中で約3000万人に売れたという
驚異的な売上を記録したと。


彼の教え子には
ケネディ元大統領や
僕ザーのロッキー・マルシアノがいたり
野球選手のジョーディマジオや
あのインドのガンジーもいたとか。。。


要は、国民的マッチョとして
アメリカで知らない人がいないほどの
有名人になったわけだ。


今だとビリー隊長とか
なかやま筋にくんとか。


元祖マッチョ有名人みたいな人だったのが
チャールズアトラスってわけ。


そして、肝心の
彼のメソッドを売る広告手法が
どんなものだったのかというと


『漫画』


そう、漫画を使った広告で
売ったわけだ。


そして、すごいのは
その広告が未だに使われてるということ。


約100年前に空前の大ヒットを生んだ
伝説の広告は今でも
彼の商品を売る広告として
現役で使われているのだ。


これ、やばくない?


100年たっても
当時の広告のまま使って
未だに商品が売れてるわけだから
この漫画を使った広告が
いかにパワーがあるかが理解できる。


※
どんな広告か見たい人は
チャールズ・アトラスとか
ダイナミックテンションとかで検索してもらうと
彼の商品のサイトが有るからそこで見れるよ。


で、実際、ウチも
彼の漫画広告をまねして
広告に漫画を使うってことを結構やってる。


例えば
漫画チラシ。


チラシとして使ってもいいし
ニュースレターとして使ってもいい。


これでウチのクライアントは
エアコンとかリフォームが
バンバン売れてる。


で、最近は
デイスプレイ系の広告やLPにも
漫画を使ってるんだけど


これがなかなかいい数字がでる。


CVRが1.3倍になったり
CPAが半分以下になったり
クリック率が2倍になったり


なんか、もう漫画にするだけで
全部の数字がよくなるって現象が起きている。


ハッキリ言って
こんな簡単に数字がよくなっていいのか?ってくらい
漫画にするだけで数字がどんどんよくなる。


まぁ、それは当然だよね。


だって、100年も使われ続けて
未だに商品を売ってる広告を真似してるんだから
効果がないわけない。


世界で最も発達した男
チャールズアトラス。


彼はただのマッチョではなく
偉大な広告マンだったといういうお話。


彼が生み出したといっても
過言ではない漫画広告。


めちゃくちゃオススメだから
あなたも試してみて。




コメントを残す


CAPTCHA