積みあがったマンガを見て思うこと

あなたは最近何か大きな変化はありましたか?

僕は実家が引っ越すことになりました。

僕が生まれてから一度も
引っ越すことなく住んでいた家ですが、

今は1軒屋に母が一人で
暮らしているということもあり、
この度マンションに移ることに
なりました。

といっても基本的に僕に影響は
ないのですが、引越しに際して
実家においている荷物を
整理しないといけません。

僕はあまりモノにこだわりがなく、
基本的に持ち物は全て処分しても
なんら未練はないのですが、

唯一整理しないといけないと感じたのが

大量のマンガ達(…と本)

僕はめちゃくちゃマンガが大好きで
これまで大量に購入してきました。

そのため、10年以上の年月をかけて
コツコツ集めたマンガ達が
本棚や押入れの中等、

家中のいたるところに保存されています。

3年前くらいに半分くらいにまで減らして、
実家の他にも友達の家や前の職場に
保管したりもしているのですが、
(強制的な貸しっぱなし)

それでも溢れんばかりの存在感を放っています。

それらを選別のために引っ張り出して
積み上げてみると
「よくこれだけ集めたなぁ」
としみじみと思います。

例えば100冊くらいを一気に買おうとしたら
お金も相当出ていくので、
ためらいが生じて買うことを辞め、
こんなに積み上がることもなかったのでしょうが、

週に2~3冊とかを何年も
購入し続けることで、
気づいたら数百冊へと積み上がっていきました。

ちょっとした成長を喜ぶ

同様にセールスライターのスキルも、
一気に身につくものではなく、
気づいたら積み上がっているもの
なのかなと思います。

(何と比較してるんだ!と怒られるかもしれませんが…)

例えば、昨年のゴールデンウィーク
クスノセ・アンド・カンパニーでは
合宿が行われました。

僕は参加当初
「セールスレターいっぱい書くのかな?」
と思って参加したのですが、

僕たちの実力に合わせて
取り組むことになったのは
ひたすらにベネフィットライティング

(この記事を読んでいる方の中には、懐かしい響きだ…と感じる方もいらっしゃるかもしれません。)

「商品の特徴をベネフィットに変える」
といったことだけをひたすらに
繰り返し行いました。

これが、今の位置か…
セールスレター書くとかそんな次元でもない…
基本すらできないなんて…
…悔しいけど頑張ろう!

そう決意して1年後、
今年のゴールデンウィークも
合宿が行われました。

他の記事でも紹介されていますが、
取り組んだ内容は、新商品のアイデアを考え、
それを売るためのプレゼンを完成させることでした。

もちろん、
すぐにスキルアップした訳ではなく、
まだまだ売るスキルが足りてないことを
実感する結果となりましたが、

そういえば、
去年はベネフィットがわからないで悩んでた。
今はプレゼンのことで悩んでる。

そう捉えてみると、
去年の今よりは一歩前に進めている
と実感することはできました。

もし、この記事を読んでいるあなたも
成長の実感が持てないとしたら、
1年前にやったこと、作ったものを
振り返ってみてください。

必ず成長の兆しを見つけて
やる気が再燃するはずです。

とはいえ、コツコツ積み上げることには
苦しいイメージがつきまとうと思います。

僕も得意な方ではなく、
どちらかというと一気に
片付けてしまいたい派です。

でも、僕はセールスライティングの
スキルアップをコツコツ続けることができる
環境を手に入れたので、
特に苦しさを感じていません。

もし、毎日コツコツ続けることが大変と感じるなら、
少し立ち止まって、セールスライティングの
スキルアップをすることが苦しくない環境を
探すことに時間を使ってみてはいかがでしょうか?

追記
結局相手の感情をどれだけ理解できるかがセールスライターのスキルです。

まずは、毎日感情日記をつけるためにこちらの記事を参考にしてみてください。

コメント

  1. 高松弘泰 より:

    頑張ります♪

コメントを残す


CAPTCHA