公開日:2017/12/29

年末年始に読んでおきたい「セールスライターのためのリサーチ記事」まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので、もう2017年も終わりです。今日は29日、年末年始休暇に入った方も多いかもしれません。

しかし!

残念ながらセールスライターに年末年始はありません!

もちろんライティングをしないとか、案件は受けないということはあります。しかし、セールスライターとして生きることを決めた私たちは、「365日リサーチ」という現実に直面しています。

さいわい、年末年始は時間もたくさんありますよね。そこであなたにオススメなのが「この時間を使って知識を整理しておく」ことです。ライバルが「止まっている」今、ゆっくりでも着実に歩くことだけでもできれば、他の人と差を広げることができますよ。

というわけで、「The Sales Writer年末年始特別企画」を実施します。過去にそれぞれのセールスライターが書いてきた記事を、テーマごとにまとめてみました。一気に関連記事を復習して、知識を整理する大チャンスです!

1日目はセールスライターの基礎中の基礎、「リサーチ」ついてまとめ記事をお送りします!

そもそもリサーチってなんで大切なの?

そう思った方は、まずはこちらの記事をどうぞ。リサーチをすることで書くコピーがどれだけ見違えるのかが、ありありと分かります。

リサーチ!リサーチ!リサーチ!

リサーチさぼってもいいかな?

もしあなたがリサーチをサボりたくなってしまったら、この記事を読みましょう。きっとめちゃくちゃ頑張れるようになるはず、、、

リサーチはどこまでするべきか?

とにかくリサーチしたい、何からやればいいですか?

迷ったら、間違いなく顧客インタビューがおすすめです。

実際にセールスライター桜井が、金沢に出張して顧客インタビューを10本やってきた様子を解説しています。きちんと顧客インタビューができれば、ライティングに困ることはもうありません。

金沢・インタビュー10本ノックの旅

でも人と話すのはちょっと苦手、、、

大丈夫です、友だちや恋人を作るときの会話とはわけが違います。

ポイントは「アイスブレイク」です。詳しいやり方を知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

最高のリサーチ方法

でも心配です。やってみせてくれませんか?

仕方ないですね、、、。

実は、撮影したものがあります。こちらです。

【密着レポ】セールスライターはどんなインタビューをするのか?撮影してみました

まとめ:リサーチがとにかくカギ

優れた実績を持つセールスライター100人が口をそろえて言うのは「良いセールスコピーが書けるかどうかはリサーチ次第」ということです。

リサーチをしないままでは、どれだけスキルが高いセールスライターであっても、コピーを書けるわけがありません。ダン・ケネディも、ジョン・カールトンも、クレイトン・メイクピースも、寺本隆裕氏も、、、。リサーチがすごいから、セールスライターとしてすごいのです。

ぜひ、この年末年始の間にリサーチの極意をつかんでくださいね。

PS

正月は長い動画を見るチャンスでもあります。「2018年こそはセールスライターとしてスタートダッシュを切りたい」と思うのなら、この動画がオススメです

コメントを残す