高い確率でテレビに取材される方法

From:森 正宏

私は都内在住ですが
さすが東京。

頻繁にテレビの取材風景を
見かけますし、有名人とも遭遇します。

先日は東京駅で
アントニオ猪木さんを見かけました。
赤いタオルの存在感すごいです。

阿部寛さんがウチの近所で
ドラマの撮影をしていた事もあります。

 

そして…

私自身も何度かテレビ取材を
受けたことがあります。

さすがに有名人とまでは
いきませんが、

どこかで私の顔をメディアで
見かけた方がいるかも知れませんね。

朝のニュースで後ろに
映ったとかではありませんよ(笑)

そう
私は発見したのです。

確実にテレビに取材される
(かもしれない)方法を…

まぁ確実なんてものは
ありませんので、

“高確率”
と言っておきます。

今日はその
秘密の方法を暴露します。

これであなたもメディアデビュー!
*効果は個人の感想です。

その驚きの方法とは…

 

 

確実にテレビ取材(されるかもしれない)2つの方法

早速ですが方法は2つあります。
・・・聞きたいですか?

もう本当に秘密ですよ?

それでは…

①休日の昼間に銀座4丁目の交差点に行く

②平日の夕方に新橋駅SL広場に行く

この2つの方法です!!

このどちらか、もしくは両方をブラブラ
していれば、高い確率で取材されます!

 

どうです?

 

すごい秘密でしょう!

 

こんな方法があったなんて!

 

しかも効果実証済み!

 

と、言うのも
この写真は銀座4丁目で撮ったのですが

直後にリポーターさんに話掛けられました。

リ:今話題のスーパーフード〇〇〇を食べたことありますか?

私:・・・全然知りません。(ナニソレ?)

リ:ありがとうございました!(サワヤカ~)

と、いうだけで
すぐ終わりましたけどね(笑)

 

銀座4丁目は取材や
アンケートが多い場所。

オシャレな恰好していたり、
家族連れだとかなりの確率で
声を掛けられます。

今日はイベントがありました~
ちょっと街の声を聞いてみましょう!
ってやつです。

人通りも多いので競争率(?)は
高いですが、取材クルーも
多い時で4~5組くらい居ます。

ショッピングを楽しんでいる風で
ブラブラしていれば声を掛けられる
確率は高い場所です。

 

サラリーマンセールスライターなら狙いめの新橋

次に、テレビでもおなじみの
新橋駅前SL広場です。

もちろん
ここで取材されるのは
サラリーマンもしくは
良い感じの酔客です。

ご機嫌な人を取材しているので、
気分の良い日にほろ酔い加減で
SL広場に行くと良いでしょう。

銀座4丁目より
声を掛けられやすいのですが、
取材ではなくアンケートの場合も
多いので注意が必要です。

という訳で
テレビに取材される方法を
2つご紹介しました。

拍子抜けしましたか?(笑)

 

ところが、
私たちマーケティングを
学んでいる人間ならば、

そんな方法でなくても確実に、
しかも自分でコントロールできる
メディアに出る方法
もあります。

 

セールスライターならば 自分で “メディア”を持てる!

メディアに出るという事は

  • 知名度アップ
  • 信頼度アップ
  • 権威性アップ

につながります。

ですから、私たちは
積極的にメディアへの露出を
意識する必要があります。

いわゆる
“お願いされる”側になるには
メディアは必須とも言えます。

とはいえ、
銀座をブラブラする必要は
ありません。

私たちにとっての
メディアとは、

  • ウェブサイト
  • 動画共有サイト
  • SNS
  • メルマガ
  • ニュースレター

といったものです。

「なんだ知っているよ」と
思うかもしれませんね。

みんなやっているし
今さら、と思うかも知れません。

しかしですよ?
 
そう
私たちは自分でメディアを持てるし
方法も知っているのです。

でも、
皆ほとんど活用できていません。

活用しようとして
途中で諦めた、という方が
正確でしょうか。

オウンドメディアサイトや
ブログサイトを作ろうとして

20記事くらい書いてみて
成果が感じられなくて
今は放ったらかし…

そんなケースも多いのでは?

かく言う私も、作りかけの
オウンドメディアの残骸が
わんさか
あります(^^;

オンライン施策の時代背景が変わった

しかし
オンラインメディアの
役割も変わりました。

ウェブサイトや
オウンドメディアを持てば
売れる。という事ではなく

持っているのが当たり前。
という状況です。

初対面の取引先のHPを
とりあえず検索してみるのは
もはやルーティンみたいなもの。

もはや名刺や電話と
同等の扱いです。

自分がどんな人間なのか
知らない相手に理解して
もらうには、

やはり “じぶんメディア”
なくてはならないもの。

なのです。

自分のメディアならば
銀座をブラブラしなくても
良い訳ですしね。

いまこそウェブの最適化に取り組むべき

そしてさらに重要なのは
オンライン施策の背景情報が
ガラリと変わってきている
こと。

いまや全世界のウェブサイトは
15億ページ
を超えています。

そんな中で昔のように
「毎日記事を更新すれば上位表示される」
という単純な話はなくなりました。

記事の量産ではなく、
良質なコンテンツが評価されるように
なっています。

なので、
毎日ブログを書くことよりも
自分がどんな価値観を持った人なのか
しっかりとメッセージを
作りこむことが大切です。

もしあなたがブログや
動画共有サイト、SNSなどを
持っているのであれば、

日記としてではなく、自分の
価値感や人間性を発信する
メディアとして、

自分を再登場させてみませんか?
 

銀座4丁目をブラブラするよりも
確実にあなたの露出を
増やしてくれますよ!

p.s.
そうは言ってもブログに
何を書けば良いかわからない!

そんなときはコレ
読むと色々ネタが仕入れられます。

「セールスライターになろう」と思った人が次に読む本

コメントを残す