猿マネコピーしか書けない理由

From:長嶋雄二

今朝、
ウチの宮川からのメールって見てもらえましたか?

実は、今日から3日間限定で
”セールスライティングの技術”を身につけてもらえる
新サービスの募集をスタートしました。

セールスライティングの核となる
ある技術を身につけることができるのですが、
より詳しいことは、宮川からのメッセージを
ぜひ一度、あなたにも見て欲しいと思っています。

https://youtu.be/GttP5LWfDmw

 

ちなみに、この動画を見ることで
きっとあなたもセールスライティングの重要性に
改めて気づいてもらえると思います。

それに、セールスライティング上達への
大きなヒントを掴んでもらえるはずです。

この記事を読んでくれているあなたなら、
きっとセールスライティングに興味があると思うし、
その重要性を分かってくれていると思います。

 

でも、そんな中で、
なかなかセールスライティングのスキルが上達しなかったり、
思うように書けないと悩むことって多くありませんか?

僕も、そうした悩みをずっと抱えて来たし、
今でも「セールスライティングって本当に難しいな」と
感じることがよくよくあります。

じゃあ、セールスライティングの上達って
やっぱり才能やスキルが重要なのか?

というと、決してそうじゃない。

 

僕は決してセールストークが得意なわけじゃないし、
昔から文章を書くことが得意な訳でもありません。

むしろ、学生のころに国語は嫌いだったし
まともに文章の勉強なんてしたことがないです。

けどそれでも、セールスライターとして
それなりに活躍することはできるようになりました。

 

じゃあ、セールスライティングのスキルって、
どうすれば上達していくのか?

僕のコレまでの経験から思う
3つの秘訣を今日はお伝えしようと思います。

では、さっそくですが
1つ目は、現場でライティングすること。

これは、もう当たり前のように思えるかもしれませんが、
もっとも重要なことです。

 

「現場で」っていうのは、
実際に自分が書いてLPやチラシをリリースすることです。

リスト獲得のLPでもいいし、
集客のためのチラシでもいいし、
商品販売のためのLPでもいいです。

とにかく、自分が書いたレターを
実際にリリースしてみること。
そして、お客さんの反応を直接感じること。

コレがもう、めっちゃ重要です。

僕自身、セールスライティングを学んだ頃は
ただひたすらに勉強だけをしていました。

 

教材や本を見て学んでは、
「なるほど!」と思いながらも
1文字もコピーを書いていない・・・

そんな状態が続いていました。

でも、それでは当然、
スキルが成長することはありません。

セールスライティングに限ったことではありませんが、
どんな知識もアウトプットしないと、
全く意味がないですよね。

 

そして、セールスライティングにおいても
この原則はもれなく当てはまります。

なので、『現場で書きまくること』
ここをまずは強く意識してみてください。

僕のセールスライティングのスキルが
徐々に上がってきたのは、間違いなく
現場で書き始めてからだと自信を持って言えます。

 

そして2つ目は、
誰かにフィードバックをもらうこと。

コレも本当に大事です。

フィードバックされるのって
ぶっちゃけ精神的にはしんどいと思います。

自分なりに考えたことに対して、
あれこれを問題点を指摘されるわけですからね。

でも、この作業があるからこそ、
自分の弱点に気づけるし、
自分ができていない部分を
きちんと把握できるようになります。

 

なので、このしんどさっていうのは
スキル上達には必要なものだと思って、
ぜひあなたもどんどん人から
フィードバックを受けてみてください。

でも、1つだけ注意点は
セールスライティングを知っている人・できる人からの
フィードバックを受けることです。

なので、できる限り、あなたの周りで
セールスライティングをできる人を見つけて
フィードバックを受けるようにしてください。

 

もし「そんな人いないよ」っていう場合は、
自分が書いたレターを1日か2日、時間を置いてから
セルフフィードバックしてみるのがオススメです。

時間をおいてみると、
自分の書いたLPやチラシも冷静に見れるので
自分で自分を添削してあげてみてください。

 

そして、最後3つ目の秘訣は
スワイプファイルです。

スワイプファイルっていうのは
優れたLPやチラシ、セールスレターのサンプル集のことで
コレがないと、そもそもセールスライティングができません。

セールスライティングをするなら
絶対に必要なカンニングペーパーみたいなものです。

 

そして、、、

このスワイプファイルには正しい『使い方』があり
そこをマスターしていくことが、
実はライティングスキル上達に直結していきます。

というかむしろ、
ここがマスターできないなら
ここまでにお伝えした2つの秘訣も
全く意味のないものになってしまうんです。

例えば、、、

『あなたは英語でこんな間違いをしていませんか?』

という有名なスワイプファイルがありますが
このスワイプファイルにも、
ちゃんとした使い方が存在しています。

 

ただ単にコピーをマネして、

『あなたは〇〇でこんな間違いをしていませんか?』

と〇〇の部分だけを自分の商品やサービスに
書き換えればOK!というわけじゃないんです。

このスワイプファイルを使って成果を出すためには、
きちんと押さえるべきポイントがあり、
そのポイントを押さえることではじめて、
反応が取れるコピーに仕上がっていきます。

〇〇の部分だけを強い言葉に言い換えたりするのは、
スワイプでもなんでもなく、ただの編集作業です。

 

ぶっちゃけ、
〇〇の部分だけを言い換えた猿マネコピーでは
期待したような反応って全く取れません。
(僕も何度も経験しました…)

スワイプっていうのは、
表面的に言葉をマネするものじゃなくて、
スワイプの裏に隠れている人の感情の流れを
マネしてこそはじめて効果を最大限に発揮します。

こうした感情の流れを
きちんと押さえることがスワイプファイルの
『正しい使い方』なんです。

だからこそ、スワイプファイルのポイントを知り
きちんと使いこなせるようになることが
セールスライティング上達には欠かせません。

 

だって、セールスライティングって
読み手の感情を動かすスキルですよね。

でも、表面だけマネするってことは
裏の感情面を無視するわけですから、
売れるコピーにならなくて当然ってことなんです。

なので、もし正しくスワイプできないなら
・他にどんな勉強をしても
・現場でコピーを書きまくっても
・レビューを受けたとしても
全くスキルアップできません。

スワイプを正しく使うってことは、
そのぐらい重要なことなんです。

 

でも、このスワイプファイルの正しい使い方って
実はあまり情報が外にでていないんですよね・・・

それはきっとスワイプファイルをうまく使える人が
ほとんど存在しないからだと思います。

でもそんな中で、今回
うちの宮川がこのスワイプファイルについて
1つ大きなヒントになる動画を撮ってくれました。

なので、コレをぜひあなたにも見て欲しくて
今日はこの動画を猛プッシュさせてください。

https://youtu.be/GttP5LWfDmw

 

ps.
繰り返しになりますが、
『スワイプファイルの使い方』

これはマジで、マスターした方がいいです。

スワイプファイルの使い方を知らないのは、
コピーで反応を取ることを拒否しているようなもの。
そんなふうに思うからです。

なのでもしあなたが、
スワイプファイルをマスターしたいなら
思っているので、
こちらをぜひご覧ください

https://saleswriter.co.jp/202207-swipe/

コメントを残す


CAPTCHA